ミュージックプレーヤーサポートTopQ&A仕様・対応表ダウンロード修理お問い合わせ
     
ファームウェア・ソフトウェア  
 
MR-100 最新版へのアップデート手順
   
1. 用意する機材
MR-100
クレードル

専用のUSBケーブル(同梱品)

ACアダプタ
下記の環境を満たしたパソコン
Windows 2000 Professional、Windows XP Professional / Home Edition のいずれかのOSがプリインストールされているパソコン
USBポートが標準で搭載されているパソコン
*USBハブ経由でのご利用はできません。
   
2. アップデートプログラムをダウンロードします
使用許諾をご確認頂き、内容に同意いただいた後、リンク先からファームウェアをダウンロードしてください。
   
3. アップデートプログラムを実行します
ダウンロードした[MR100_FirmSysUP_217V.exe]ファイルをダブルクリックします。
 
 
3-1. パソコンとMR-100を接続します
・ 画面の指示に従い、ACアダプタをクレードルに接続して[次へ]を押してください。
 
ACアダプタをクレードルに接続して[次へ]を押してください
   
  ・ 画面の指示に従い、MR-100をパソコンに接続します。
・ MR-100の液晶ディスプレイに接続中の画面が表示されましたら[次へ]を押してください。
 
MR-100をパソコンに接続します
   
3-2. m:tripとMR-100を同期します
・ 画面の指示に従い、m:tripとMR-100を同期してください。
* MR-100内の管理ファイルを整え直しますので、必ず同期をおこなってください。
* 管理ファイルを整え直さないとアップデートをしても起動できないなどのトラブルが発生する場合があります。
 
m:tripとMR-100を同期します
  ・ 同期が終わりましたら、MR-100の取り外しはおこなわずにm:tripを終了します。
 (m:trip画面の右上にある[×]を押してください。)
  ・ 同期が完了しましたら、[次へ]を押してください。
   
3-3. システムソフトウエアをMR-100に転送しますので、[次へ]を押してください
 
システムソフトウエアをMR-100に転送します
   
 
* 転送中はMR-100を操作したり、クレードルから取り外さないでください。
* また、USBケーブル、ACアダプタは絶対に抜かないでください。
   
 
システムソフトウエアとファームウェアを転送中です
   
3-4. USBケーブルをパソコンから取り外します
・ システムソフトウエアの転送が終了すると、下の画面が表示されます。
・ 転送を終了した後にUSBケーブルを抜くと、MR-100のシステムソフトウエアが自動的に更新されます。
 
USBケーブルをパソコンから取り外します。
   
 
* システムソフトウエアの自動更新中は、絶対にACアダプタを抜かないでください。
* 自動更新にかかる時間は、現在のシステムソフトウエア、ファームウエアのバージョンにより異なります。
 
自動更新中にMR-100の液晶画面に表示されるメッセージ
(1) ヘッドホンマーク
更新を開始する準備をしています。
(2) メッセージ(2)
ACアダプタが検出されました。
(3) メッセージ(3)
システムソフトウエアを更新しています。
(更新状態を表示します)
(4) メッセージ(4)
MR-100内のシステムを再構築しています。
(5) メッセージ(5)
システムソフトウエアの自動更新が終了し、MR-100をリセットしています。
(6) 充電表示
アップデートが終了しました。
   
  ・ システムソフトウエアの更新が終了すると、MR-100の液晶画面が充電画面に切り換ります。
[次へ]を押してください。
   
4. バージョンの確認
・ システムソフトウエアのアップデートをおこなうと、ファームウエアのバージョンが2.17Vとなります。
 
バージョンを確認してください
   
 
* 詳細なバージョンのご確認方法は、【ファームウェア/ソフトウェア バージョン確認方法】をご参照ください。
 
ファームウェア/ソフトウェア バージョン確認方法
   
 
 
ページの先頭へ
このウェブサイトについて お問い合わせ 会社概要
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.