OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
音声認識ソフトウェア対応表

音声認識について

IC レコーダーに同梱、またはパッケージで以下のソフトウェアを購入された方は、対応する音声認識ソフトウェアをインストールすることで、そのソフトウェアから音声認識機能を呼び出すことができます。

ソフトウェア 音声認識ソフトウェア
Olympus Sonority
Olympus Sonority Plus
Olympus Sonority for Editors : Music
Dragon Naturally Speaking 2005 Select / Professional
DSS Player 7 Plus
DSS Player 6 Plus
IBM ViaVoice Pro V10 / V10.5 ( 販売終了 )
IBM ViaVoice Premium V10 / V10.5 ( 販売終了 )

Olympus Sonority と Dragon Naturally Speaking 2005 を組み合わせた場合の便利な機能

Olympus Sonority と Dragon Naturally Speaking を組み合わせた場合、Olympus Sonority 上で音声認識メニューが有効となり、
以下の機能を使用することができます。

  • Olympus Sonority でノイズキャンセルを併用することで、音声認識の認識率が向上します。
  • Dragon Naturally Speaking のトレーニング用のファイルを Olympus Sonority で作成できます。
  • Olympus Sonority から、Dragon Naturally Speaking を起動して音声認識させることができます。
  • 音声ファイルにインデックスマークを挿入し、インデックスマーク間での音声認識 *1 ができます。

*1 他社のレコーダーの音声ファイル、およびMP3ファイルはインデックスマークを追加することはできません。

DSS Player Plus と ViaVoice を組み合わせた場合の便利な機能

ICレコーダーで録音した音声ファイル ( WMA ) は、音声認識ソフトウェア ViaVoice のみで、音声認識が可能です。
ただし、DSS Player Plus と ViaVoice を組み合わせた場合、便利な機能がありますので下記にご紹介いたします。

  • DSS Player Plus のノイズキャンセル機能を併用することで、音声認識の認識率が向上します。
  • IC レコーダーで録音した音声ファイルの結合や分割ができます。
  • DSS Player Plus から ViaVoice を起動して音声認識を開始することができます。
  • インデックスマーク間の音声認識ができます。

音声認識ソフトについてのご注意

  • 音声認識ソフトウェアは、別売です。
  • 音声認識は、Windows 版のみ対応しています。
  • Olympus Sonority, DSS Player Plus での音声認識に関する操作方法は、各オンラインヘルプをご参照ください。
  • 音声認識ソフトウェアに関する仕様および使い方は、ソフトウェアメーカーへお問い合わせください。
トップページへ戻る
  • お問い合わせ
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ