ホーム > サポート&ダウンロード > オーディオ製品のサポート > オーディオ製品 OS対応表 > DS シリーズ - ボイストレック (IC レコーダー) OS 対応表

DS シリーズ - ボイストレック (IC レコーダー) OS 対応表

Windows    Mac

Windows

◎:対応 ○:対応 (アップデート必要) △:制限付対応 ×:非対応
製品名 OS
10 8.1 8 7 Vista XP 2000 Me 98
98SE
95
DS-902
*W1
*W2
× × × ×
DS-901
*W1
*W2
× × × ×
DS-850
*W1
× × × ×
DS-800
*W1
× × × ×
DS-750
DS-700

*W1
× × × ×
DS-71
DS-61
DS-51

*W3
× × ×
DS-60
*W3
× × ×
DS-50
DS-40

*W4
*W3

*W4
*W5

*W4
*W5

*W4
*W5

*W4
*W5
× × ×
DS-20 × × ×
*W6
*W7

*W6
*W7
× ×
  • *W1 ICレコーダー本体は、リムーバブルディスクとして正常に認識可能ですが、付属のソフトウェア「Olympus Sonority」で確認されている現象があります。詳しくはソフトウェア対応表を参照してください。
    ソフトウェア対応表
  • *W2 リムーバブルディスクとして認識後にパソコンの電源を「休止状態」にすると、電源を復帰してもリムーバブルディスクとして認識されていません。その場合は、USBの接続を再度行い、改めて認識し直してください。
  • *W3 ICレコーダー本体は、リムーバブルディスクとして正常に認識可能ですが、付属のソフトウェア「DSS Player 7」 は Windows 10 に対応しておりません。
  • *W4 ファームウェア Ver.1.07 以前の場合は、ファームウェアアップデートが必要になります。
    DS-40 / DS-50 ファームウェアアップデートについて
  • *W5 DSS Player 7 (Ver.7.0.1) 以前の場合は、DSS Player 7 のアップデートが必要になります。
    DSS Player 7 アップデートモジュールダウンロードページ
  • *W6 ストレージデバイスとしては問題なく接続可能です。
    オーディオクラス機能においては、USB マイクとして正常に動作しません。
  • *W7  DSS Player Ver.7.1.0 以降へのアップデートが必要になります。
    オーディオ用 ファームウェアアップデート

◎:対応 ○:対応 (アップデート必要) ×:非対応
製品名 ソフトウェア OS
7 Vista XP 2000 Me 98
98SE
95
DS-10 *W13 DSS Player 5 × ×
*W8
×
DS-1 *W14 DSS Player 4
AS-100W
(別売)
× ×
*W9

*W10

*W12
×
DS-650 *W14 DSS Player 3.5
AS-200W
(別売)
× ×
*W10
×
DS-150 *W14 DSS Player 3.1
RA5
(別売)
× ×
*W11

*W11

*W11
×
DSS Player 3.0
AS41
(別売)
シリアル
× ×
*W11

*W11

*W11
  • *W8 Windows 98 では、USB マイク / スピーカーとしてご使用にならないでください。
    (USB マイク / スピーカーは、Windows 98SE 以降の OS でお使いください。)
  • *W9 Windows XP 用のアップデートモジュールをインストールする必要があります。 ( モジュールの提供は終了しました )
  • *W10 Windows 2000 用のアップデートモジュールをインストールする必要があります。 ( モジュールの提供は終了しました )
  • *W11 アップデートモジュールをインストールする必要があります。 ( モジュールの提供は終了しました )
  • *W12 CD-ROM に 『 DSS Player 4 with IBM ViaVoice Connection for Windows 98 / 2000 』 と表示 (印刷) されている場合は、
    アップデートモジュールをインストールする必要があります。 ( モジュールの提供は終了しました )
  • *W13 録音したファイルを Windows のパソコンに取り込むには、付属の USB ケーブルと 「DSS Player 5」 が必要です。
  • *W14 録音したファイルを Windows のパソコンに取り込むには、接続キット (別売) が必要です。

Mac

◎:対応 ○:対応 (アップデート必要) ×:非対応
製品名 OS
10.12 10.11 10.10 10.9 10.8 10.7 10.6
*M4
10.5 10.4 10.3 10.2 10.1 9.2
DS-902 *M1 × × × × ×
DS-901 *M1 × × × × ×
DS-850 *M1 × ×
*M5
× × × ×
DS-800 *M1 × ×
*M5
× × × ×
DS-750
DS-700
*M1
× ×
*M5
× × × ×
DS-71
DS-61
DS-51
DS-60
*M2
× × × ×
DS-50
DS-40
*M2
× × × ×
DS-20 *M3 × × × × × × ×
*M6

*M6

×
  • *M1 同梱のソフトウェアは OLYMPUS Sonority です。
  • *M2 同梱のソフトウェア DSS Player 7 は、Mac には対応しておりません。
  • *M3 同梱のソフトウェアは DSS Player 6 です。
  • *M4 Mac OS 10.6 64bit 版では確認しておりません。
  • *M5 Mac OS 10.4.11 以降の対応となります。
  • *M6 アップデートモジュールをインストールする必要があります。 ( モジュールの提供は終了しました )

Mac のパソコンに接続すると、リムーバブルディスクとして認識されます。
録音したファイルをパソコンに取り込み後は、それぞれのファイル形式に対応したアプリケーションソフトを使って再生してください。
・ MP3ファイル : QuickTime および Olympus Sonority で再生できます。
・ WMAファイル : DSS Player-Lite for Mac または Olympus Sonority + Flip4Mac™ (有償) が必要です。
・ WAVファイル : Olympus Sonority で再生できます。

・ Olympus Sonority が同梱されていない機種の場合は、別途パッケージ版 (有償) をご購入いただき、最新版にアップデートしてからご使用ください。

トップページへ戻る
  • お問い合わせ
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • オンラインショップ