OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
オーディオ用 ファームウェアアップデート

PJ-10 アップデート手順 (Macintosh)

アップデートの操作手順

  1. 用意する機材
    • ・ PJ-10 本体
    • ・ アンテナステーション
    • ・ 製品同梱のACアダプタ
    • ・ Mac OS X 10.2.8〜10.10 のいずれかの OS が標準インストールされていて、1つ以上空きのある USB ポートを装備した Apple Macintosh シリーズパソコン
    • ・ 製品同梱のUSBケーブル
      *USB ハブ経由でのご利用はできません。

  2. 以下のページよりアップデートモジュールをパソコン ( デスクトップ等 ) にダウンロード ( 保存 ) します。

    PJ-10 ファームウェアダウンロードページ

  3. 事前に大切なファイルは必ずパソコンにバックアップしてからアップデート作業を実施していただくようお願いします。

  4. 現在パソコン上で起動している全てのアプリケーションソフト ( プログラム ) を終了してください。

  5. ダウンロードして保存したアップデートプログラムをダブルクリックします。

  6. パソコンにファームアッププログラムの画面が表示されたら、表示手順に従いパソコンに接続します。

    1.アンテナステーションにACアダプターを接続します。2.PJ-10をアンテナステーションに差し込みます。3.PJ-10とパソコン専用USBケーブルで接続します。PJ-10の接続が確認されると自動的に画面が切り替わります。

  7. ファームアッププログラムの画面に切り替わりましたら「開始」をクリックしてください。

    注意 アップデート中はPJ-10を操作しないでください。また、PJ-10をアンテナステーションから取り外す、USBケーブルを外すACアダプタを外す等を行うと故障の原因となりますので絶対にお止めください。

    PJ-10のファームウェアを転送します。よろしければ「開始」ボタンを押してください。

  8. アップデートプログラムの送信が完了すると、表示が以下のように自動的に切り替わります。
    パソコンに「ファームウェアの転送が終了しました。」と表示されたら、安全に取り外し出来ることを確認し、 アンテナステーションに接続した状態でUSBケーブルを外してください。

    USBケーブルを取り外すとPJ-10が自動的にファームウェアの書き換えを行います。書き換え中はPJ-10のLCD上に「アップデート中」が表示されます。このとき、絶対にPJ-10をアンテナステーションから外さないでください。アップデートが完全に終了するとPJ-10のLCD上に「PJ-10を外してください」が表示されます。PJ-10をアンテナステーションから外して電源を投入すればご使用頂けます。バージョンは、設定ボタンを押し、[その他]->[バージョン情報]で確認ができます。

  9. USBケーブルを外すと自動的にアップデートを開始します。アップデート終了までしばらくお待ち下さい。

    ■本体表示
    アップデート中→アップデートが終わりました→PJ10を外してください

  10. アップデートが終了し「PJ-10を外してください」が表示されましたら、PJ-10をアンテナステーションから取り外して電源を入れてください。

  11. ファームウェアのバージョンを確認します。
    バージョン情報は、「設定」→「その他」→「バージョン情報」で表示されます。

  12. 以上で手順は終了です。
トップページへ戻る
  • お問い合わせ
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ