CS Voice-Trek 日本IBM社のViaVoice V10とDSS Player 4 for DM-1/4/3.5/3.1/3.0と組み合わせてご使用のお客様へ
OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     
 
日本IBM社のViaVoice V10と
DSS Player 4 for DM-1/4/3.5/3.1/3.0と
組み合わせてご使用のお客様へ
 
  2002.11.29  
 


【 概要 】

日本IBM社のViaVoice Pro/Premium V10をインストールしても以下のDSS Playerから音声認識開始のコマンドが有効にならないという不具合が確認されました。

  • Voice-Trek DM-1用 再生ソフト DSS Player 4 for DM-1
  • Voice-Trek DS-1用 再生ソフト DSS Player 4
  • Voice-Trek DS-650用 再生ソフト DSS Player 3.5
  • Voice-Trek DS-150用 再生ソフト DSS Player 3.0/3.1
この不具合は、本修正モジュールをダウンロードし、上記 DSS Playerをアップデートしていただくことにより解決できます。


【 ダウンロード 】

ダウンロードされる方は下のDSSUP3J.EXEのファイル名をクリックしてください。
DSSUP3J.exeファイルは実行ファイルです。ダウンロード終了後、DSSUP3J.EXEを実行することで自動的に修正がおこなわれます。

DSSUP3J.EXE (1,870KB)


【 ご注意

  • この修正モジュールを実行するには対象となるDSS Playerがパソコンにインストールされている必要があります。
    また、修正モジュールを実行する前にDSS Player およびその他のアプリケーションは終了させてください。
  • ViaVoice V10 Standard版では、録音ファイルの音声認識機能がサポートされていないため、Voice-Trekで録音したファイルを音声認識させることはできません。

 
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS IMAGING CORP. All Rights Reserved.