OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     
 
DSS Player Version 6/ DSS Player Plus Version 6 アップデートモジュール
2005. 1. 7
2008. 2. 15更新
< 概要 >
このアップデートモジュールは、Mac OS 10.x で DSS Player for Mac をご利用のお客様、および旧バージョンの Mac版 DSS Player Version 6 / Mac 版 DSS Player Plus Version 6 をご利用のお客様を対象にしたアップデートモジュールです。
DSS / WMA / AIFF形式のファイルを再生することができます。
( Mac OS 9.X をご使用のお客様は、「 DSS Player for Mac アップデートモジュールのダウンロード ( Mac OS 9.x用 ) 」をご覧ください。)
 
バージョンアップ履歴は、以下のとおりです。
バージョン
更新履歴
DSS Player Version 6
( Ver.6.2.0 )

DSS Player Version 6
( Ver.6.0.4 )

( 2007. 2.28 )
Intel CPU 搭載の Macintosh の Rosetta 環境での動作に対応しました。
フットスイッチ RS-27 に対応しました。 「 フットスイッチ RS-27 」 について詳しくは 製品紹介ページ をご覧ください。
本バージョンから Mac OS 10.2 以降の対応になります。
DSS Player Version 6
( Ver.6.0.4 )

DSS Player Version 6
( Ver.6.0.2 )

( 2005. 6.29 )
長時間録音したファイルを再生するときに、反応が遅くなる問題を解決しました。
DMシリーズ の ICレコーダにおいて、PC から音楽フォルダ内のファイルを削除したときに、アプリケーションが異常終了してしまう問題を解決しました。
DSS Player Version 6
( Ver.6.0.2 )

DSS Player Version 6
( Ver.6.0.0 )
および
DSS Player for Mac Ver.1.3.4a

( 2005. 1. 7 )
ソフトウェア名称を DSS Player for Mac をご使用の場合は、「 DSS Player Version 6 」 へ変更。
「 DSS Player Plus 」 ( 機能アップ版 ) へのアップグレード ( 有償 ) 機能を追加。
( 「 DSS Player Plus 」 について、詳しくは 「 Macintosh版 DSS Player Ver.6 の Q&A 」 をご覧ください。 )
何らかの理由により管理ファイルが壊れ、フォルダをアクセスする度に管理ファイルが更新される問題を修正。
DSS Player Version 6 でファイルを選択した後、Finder で表示したフォルダへドラッグ&ドロップができなくなってしまった問題を修正。
DSS Player for Mac で、音声データの保存場所のデフォルト設定を、ユーザーフォルダに変更。

Ver.1.3.4a

Ver.1.3.3

( 2004. 2.10 )

Mac OS X 10.3 のファーストユーザースイッチ機能に対応。
Mac OS X で、Classic環境 を起動している時に、DS-10/ DS-1/ DS-650/ DS-150 を接続すると DSS Player for Mac が 「 予期しないエラー 」 で終了してしまう問題を修正。
Mac OS X 10.3 で Help が正常に動作しない問題を修正。
Power Mac の Dual CPU を搭載する機種で、WMAファイル の再生が途中で停止する問題を修正。
Mac OS 9.x 用 の DSS Player for Mac で、過去のアップデートモジュールを使用してファイルが消えてしまった場合の修復機能を追加。
Ver.1.3.3

Ver.1.3.2

( 2003.10.15 )
WMAファイル から AIFFファイル へ変換する機能を追加。
インデックスを追加・削除する機能を追加。
メイン画面の表示にグリッドをつけて表示する機能を追加。
表示項目の 「 録音日 」 、 「 録音時刻 」 を録音の開始 / 終了日時を表示する 「 作成日時 」 と 「 終了日時 」 に変更。
ファイル、フォルダの操作にコンテクストメニューを導入。
新しく [ ダウンロード ] メニューを追加し、[ ツール ] メニューにあったコマンドを一部こちらに移動。
メイン画面からコメント、ファイル名、フォルダ名の編集を行うときにコピー&ペーストでの編集する機能を追加。
Ver.1.3.2

Ver.1.3

( 2003. 9. 8 )
Mac OS X 10.2 にインストールした場合、ご利用する PC の環境によって DSS Player for Mac が 「 予期しないエラー 」 で起動できない不具合を修正。
Voice-Trek DM-10/ DM-20 の ユーザーID に 4文字未満の文字を設定した場合に、録音した音声ファイルをパソコンに転送できない不具合を修正。
Voice-Trek DM-10/ DM-20 から音声ファイルをダウンロードしたときに、既に同じファイルがダウンロードしてあった場合にも重複してダウンロードしてしまう不具合を修正。
Mac OS 9.x 対応版で時間軸上をクリックしても、再生位置が移動しない不具合を修正。
Voice-Trek DM-10/ DM-20 の音楽フォルダから、WMAファイル をダウンロードトレイの音声フォルダにドラッグ&ドロップ操作でコピーできるように修正。
早送り、早戻しボタンをクリックし続けた場合に、再生位置を一定速度で移動していた機能を加速しながら移動するように修正。
ファイルを再生しながら別のファイルを選択したときに、再生を停止せずそのまま選択したファイルを再生するように修正。
キーボードから操作できるショートカットキーを追加。
Ver.1.3.2

Ver.1.2.x

( 2003. 1.24 )
Voice-Trek DM-1 を接続したときに、音楽フォルダを表示するように修正。音楽フォルダのアイコンに、Finder 等から WMA、MP3ファイル をドラッグ&ドロップして DM-1 にコピーすることができます。また、音楽フォルダ内の楽曲の再生順をドラッグ&ドロップ操作で変更する機能を追加。
Voice-Trek DM-1 から音声ファイルをダウンロードしたときに、既に同じファイルがダウンロードしてあった場合にも重複してダウンロードしてしまう不具合を修正。
Voice-Trek DS-150/ DS-650/ DS-1/ DS-10 から音声データをダウンロードしたときに、特定の再生位置で発生する音飛びの不具合を修正。
 
<動作環境>
< DSS Player Ver.6.2.0 >
対応OS
Mac OS 10.2 / 10.3 / 10.4 / 10.5
対応パソコン
iMac、iBook、eMac、Power Mac、PowerBook、Mac mini、MacBook、MacBook PromMac Pro 等 USBポートを標準で装備したもの
RAM容量
128MB以上 ( 256MB以上を推奨 )
ハードディスク空き容量
50MB以上
ディスプレイ
800×600ドット以上、256色以上
CD-ROMドライブ
2倍速以上
USB通信ポート
1つ以上の空き
オーディオ入出力端子
イヤホン ( またはスピーカー ) 出力
接続可能なレコーダー
Voice-Trek DM-30、DM-20、DM-10、DM-1、DS-20、DS-10、DS-1、DS-650*、DS-150*
 
* DS-650、DS-150 の接続には、Macintosh用 USB接続キット AS-100Mac に同梱の USBアダプタ RA5 が必要です。
   
< DSS Player Ver.6.0.4 >
対応OS
Mac OS 10.1
対応パソコン
iMac、iBook、eMac、Power Mac、PowerBook等 USBポートを標準で装備したもの
RAM容量
128MB以上 ( 256MB以上を推奨 )
ハードディスク空き容量
50MB以上
ディスプレイ
800×600ドット以上、256色以上
CD-ROMドライブ
2倍速以上
USB通信ポート
1つ以上の空き
オーディオ入出力端子
イヤホン ( またはスピーカー ) 出力
接続可能なレコーダー
Voice-Trek DM-30、DM-20、DM-10、DM-1、DS-20、DS-10、DS-1、DS-650*、DS-150*
 
* DS-650、DS-150 の接続には、Macintosh用 USB接続キット AS-100Mac に同梱の USBアダプタ RA5 が必要です。
 
< ダウンロード >

お客様がご使用の Mac OS に対応した アップデートモジュールをダウンロードしてください。ダウンロード終了後、解凍して作成されるフォルダにあるインストールファイルを実行すると、自動的にセットアップを開始します。セットアップ開始後は画面表示の指示に従ってください。

■Mac OS 10.2 / 10.3 / 10.4 / 10.5 に対応したアップデートモジュール ( Ver.6.2.0 )



■Mac OS 10.1 に対応したアップデートモジュール ( Ver.6.0.4 ) (*注意)


 
< Mac OS 9.xをご使用のお客様へ >
DSS Player Version 6 および DSS Player Plus Version 6 は、Mac OS X のみに対応しています。Mac OS 9.x をご使用の場合には、「DSS Player for Mac アップデートモジュール」から、最新版の DSS Player for Mac にアップデートできます。
 
< インストール上のご注意 >
アップデートを行う際には、ご利用のPCにアップデートの対象となる DSS Player がインストールされている必要があります。
Mac OS X にインストールする場合は管理者(admin)ユーザがおこなって下さい。
Mac OS X で Classic 環境をご利用の場合には、Mac OS 9 のシステムに Mac OS 9 用の DSS Player for Mac をインストールしないでください。レコーダを接続したときにドライバのコンフリクトが発生します。
インストールするときは、起動しているアプリケーションをすべて終了してください。
* 注意:インストール時には言語表示が英語になりますが、インストール完了後は日本語で表示されます。
 
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.