OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     
 
DSS/VAL/WAVE/WMAファイル簡易再生用ソフトウェア
Windows版 DSS Player-Lite Ver.2.1.1

2006. 2.13更新
2002.11.15

< 概要 >
本ソフトウェアは、オリンパスのVoice-Trek シリーズで録音したDSSファイルをパソコンで再生するためのアプリケーションソフトウェアです。
DSS Player(製品版)/Digital Wave Player/Olympus Voice Albumをお持ちでない方でも、パソコンでDSS/ VAL/ WAVE/ WMA形式のファイルを再生することができます。

なお、本ソフトウェアは、ボイストレックで記録したファイルをパソコンへダウンロードする機能はありません。
 
アップデートの履歴は以下のとおりです。
バージョン
更新履歴
Ver.2.1.1

Ver.2.1

(2006. 2.13)
WMA形式のファイルが選択できない場合がある問題を解決しました。
Ver.2.1

Ver.2.0

(2005. 6.15)
WMA形式のファイル再生に対応しました。
WMAファイルにインデックスが挿入されている場合、インデックススキップボタンで簡単にインデックス位置にスキップ移動できます。
Ver.2.0

Ver.1.0

(2003. 9. 8)
Voice-Trek W-1に同梱のOlympus Voice Album で作成した VAL ファイルの再生ができます。 VALファイルを再生すると音声の再生に連動して、挿入されている画像(画像インデックス)が表示されます。
DSSファイルや VAL ファイルにインデックスが挿入されている場合、インデックススキップボタンで簡単にインデックス位置にスキップ移動できます。
再生位置が時間軸に沿って表示されます。再生位置をマウスの操作で簡単に移動させることができます。
WAVE ファイルの再生ができます。
 
<DSS Player-Lite Ver.2.1.1で再生可能なファイル形式と対応するICレコーダ>
再生可能なファイル形式
録音できるオリンパス製 ICレコーダ
DSSファイル DM-1、DM-10、DM-20、DM-30、DS-1、DS-10、DS-20、DS-150、DS-650、D1000(VT1000RV)
VALファイル * W-1
WAVEファイル W-1、V-10 、VN-480PC
WMAファイル DM-10、DM-20、DM-30、DS-10、DS-20、DS-40、DS-50、V-11、V-20、V-30、V-40、V-50、G-10
 
* VALファイルはVoice-Trek W-1に付属のOlympus Voice Albumでファイル変換により作成できるもので、音声に画像をインデックスとして挿入したオリンパス独自のファイル形式です。
 
< インストールを行う際の注意事項 >
(1)

他にアプリケーションが起動していないことを確認してください。

(2) すでに DSS Player-Lite Ver.2.0〜2.1がインストールされている場合は、一旦、アンインストールが実施された後に DSS Player-Lite Ver.2.1.1をインストールしてください。
(3) すでに DSS Player-Lite Ver.1.0がインストールされている場合は、アンインストールせずに DSS Player-Lite Ver.2.1.1をインストールしても、自動的にアップデートされます。
 
<必要なシステム構成 >
Intel Pentium II 233MHz以上のCPU を搭載したIBM PC/AT互換機
Microsoft Windows 95/ 98/ Me/ 2000 Professional/ XP 日本語版
(ただし、 Windows2000 Professional では「 Administrator モード」 /Windows XP ではユーザーアカウントを「コンピューターの管理者」に設定してください。)
インターネットエクスプローラのバージョン 4.01 以上
64MB以上の RAM
5MBのハードディスクの空き容量
Creative Labs Sound Blaster 16 、またはこれに100%互換性のあるサウンドカード
16ビットハイカラー以上表示可能なディスプレイ
スピーカまたはヘッドフォン
 
< ダウンロード >
以下のファイルをクリックするとダウンロードを開始します。ダウンロードしたらハードディスク上(例えばC:\Temp)に保存してください。



「スタート」の「ファイル名を指定して実行」で「Dssl211J.exe」を指定、またはエクスプローラで「Dssl211J.exe」をダブルクリックしてください。
DSS Player-Liteのインストーラが起動しますので、インストーラの指示に従い、インストールを進行してください。インストール終了後はDssl211J.exeを削除しても問題ありません。
 
< 使用方法>

「スタート」の「プログラム」−「Olympus DSS Player-Lite」−「Olympus DSS Player-Lite」を選択して、アプリケーションを起動してください。
本ソフトウェアの使用方法につきましては、DSS Player-Liteを実行してヘルプを参照してください。

 
 
< ご注意 >
(1) 本ソフトウェアは Voice-Trek本体に付属、もしくは別売 PC接続キットに付属のDSS Player とは異なります
(2) Windows95の場合は、VALファイルの再生ができません。
(3) DSS Player-Lite Ver.1.0 をご使用で Ver.2.1.1にアップデートした場合、 DSS Player-Lite の“ Message ”フォルダが自動的に以下の位置に移動されます。

<Windows 95, 98, Meの場合>
(システムのドライブ):\Windows\All Users\Documents\DSSPlayer

<Windows2000, XPの場合>
(システムのドライブ):\Documents and Settings\All Users\Documents\DSSPlayer

(4) DSS Player-Lite Ver.1.0をご使用で、Ver.2.1.1にアップデートした場合、DSS Player-Lite Ver.1.0の"Message"フォルダは移動しません。
(5) 本ソフトウェアを使用した結果の影響については、弊社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。
 
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.