OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     
 
Windows版
DSS Player Version 6/ DSS Player Plus Version 6
アップデートモジュール
2005. 6.15 更新
2005. 2. 9 更新
2005. 1. 7
< 概要 >
このアップデートモジュールは、DSS Player Version 6 (バージョン 6.1.1以前)、または DSS Player Plus Version 6 (バージョン 6.1.1以前)をご利用のお客様を対象にしたアップデートモジュールです。
 
アップデートの履歴は以下のとおりです。
バージョン
更新履歴
Ver.6.1.2

Ver.6.1.1

(2005. 6.15)
ファイル分割機能で、分割位置が指定した位置からずれる問題を解決しました。
Windows 2000のPCにおいて制限ユーザでログインしている場合、「レコーダーの機能切替」ボタンが機能しない問題を解決しました。
Ver.6.1.1

Ver.6.1.0

(2005. 2. 9)
DSS Player Version 6 と Voice-Trek DS-10との組み合わせで、WMAファイルがDS-10へアップロードできなくなる問題を解決しました。
Ver.6.1.0

Ver.6.0.0

(2005. 1. 7)
再生コントロール表示の状態で、ファンクションキーが機能しなくなる問題を解決しました。
 
<動作環境 〜 DSS Player Version 6/DSS Player Plus Version 6 〜 >
対応OS
Windows Me / 2000 Professional / XP Professional ・ Home edition
対応パソコン
DOS/V機 (IBM PC/AT互換機)
CPU
Intel PentiumII 333MHz以上
(WMA形式で直接ハードディスクに録音する場合は500MHz以上)
RAM容量
128MB以上 (256MB以上を推奨)
ハードディスク空き容量
50MB以上
ディスプレイ
800×600ドット以上、256色以上
CD-ROMドライブ
2倍速以上
USB通信ポート
1つ以上の空き
オーディオ入出力端子
イヤホン (またはスピーカー)出力
接続可能なレコーダー
Voice-Trek DM-30、DM-20、DM-10、DM-1、DS-20、DS-10、DS-1、DS-650*、DS-150*
 
* DS-650、DS-150の接続には、USB接続キットAS-200W、AS-100Macに同梱のUSBアダプタRA5が必要です。
 
< ダウンロード >
ダウンロードされる方は、次のDSSV6UP3J.exeのファイル名をクリックしてください。
ダウンロード終了後、DSSV6UP3J.exeを実行することで自動的にアップデートがおこなわれます。

DSSV6UP3J.exe (4.36MB)
 
< インストール上のご注意 >
(1) このアップデートモジュールを実行するには、アップデートの対象となるDSS PlayerがPCにインストールされている必要があります。
(2) アップデートモジュールを実行する前に、起動している全てのアプリケーションは終了させておいてください。
 
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.