OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
製品別 Q&A (オーディオ製品)

ボイストレック VN-8100PC Q&A

Q1 : VN-8100PC の概要を教えてください。

ICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック)」ラインナップのエントリーモデル。使いやすさを追及したVNシリーズの新製品で、ビジネスやプライベートなメモ録、習い事の記録など、誰にでも簡単に使いこなせる製品です。これまでのVNシリーズにはなかったPC接続機能を追加し、液晶の表示文字も大小の選択が可能になり幅広いユーザーに最適です。

Q2 : VN-8100PC の同梱物を教えてください。

VN-8100PCに同梱の付属品は以下の通りです。

  • レコーダー本体
  • 単 4 形アルカリ電池 2 本
  • 取扱説明書( 保証書付き )
  • USB ケーブル
  • モノラル両耳ケーブル
Q3 : VN-8100PC の主な特長は何ですか?
  1. 大画面液晶と、大小選べるLCDの文字サイズ
    現行モデルのセグメント表示タイプに比べ、フルドット1.6インチ液晶は40%アップの表示面積を実現、文字サイズも大 / 小の選択ができるようになり、より表現力がアップし、操作も簡単になりました。特に文字サイズを大きくした際は、再生や録音の状態表示がよりわかりやすい文字表示となります。
  2. 録音する場面や状況に合わせて録音設定できるシーンセレクト録音
    使うシーンに応じた最適な録音モードを瞬時に簡単に設定できるシーンセレクト機能を搭載しました。メモ録や、ミーティングなど、3種類のモード設定の他、ユーザーの好みのモード設定も可能です。場面に応じた失敗のない録音が簡単にできるようになりました。
  3. WMA/MP3録音、再生対応
    VNシリーズでは新しくPCとの接続が可能なモデルとなりますが、録音フォーマットには音質と長時間録音を両立させるWMAに加え、汎用性の高いMP3形式を採用しました。データサイズが小さく汎用性も高いため、PCや他のミュージックプレーヤーなどと音声ファイルのやり取りが簡単です。また、ファイル分割も可能で編集が便利になりました。専用ソフトを使用することなくMacとの親和性もアップします。
Q4 : VN-8100PC の録音可能時間を教えてください。

下表をご参照ください。

< WMA >
WMA 記録時間
HQ(高音質)モード 約 134 時間
SP(標準)モード 約 264 時間
LP(長時間)モード 約 843 時間

< MP3 >
MP3 記録時間
192 kbps 約 22 時間 30 分
128 kbps 約 34 時間
48 kbps 約 91 時間 30 分
Q5 : VN-8100PC の録音可能件数・フォルダ数を教えてください。

各200件の録音が可能なフォルダを5つ搭載しておりますので、合計で1000件の録音が可能です。録音の用途・内容別にフォルダを分けてファイルを管理することも可能です。

Q6 : 早聞き・遅聞き再生はできますか?

早聞き/遅聞き機能を搭載しております。
ピッチコントロール方式を採用し、音程を変化させずに再生スピードを200%まで設定することが可能です。語学学習やメモ録音の確認等で、便利にお使いいただけます。

Q7 : インデックス機能について詳しく教えてください。

インデックス機能とは、1つの音声ファイル内で聞きたい位置に印をつけ、素早く探し再生することができる機能です。
インデックスマークをつけた音声の再生中にFFまたはREWボタン操作をすると、素早く聞きたい位置から再生できます。
またインデックスマークは1つのファイル内に最大で16件までつけることができます。

Q8 : 音声起動録音(VCVA録音)機能について詳しく教えてください。

音声起動録音(VCVA録音)とはVariable Control Voice Actuatorの略で、録音ボタンを押した後、設定した音声起動レベルよりも大きな音声を感知すると自動的に録音が始まり、音声が小さくなると自動的に録音を一時停止する機能です。会議中の長い沈黙など自動的にカットして録音することにより録音時間を節約することができます。また音声起動レベルは、15段階から選択することができます。

Q9 : 録音感度の変更はできますか?

マイク感度の “HI” “LO” 設定をで切り替えることができます。
“HI” は、周囲の音も録音できる高感度モードで、大人数の会議など、遠くの音や小さな音の録音に適しています。
“LO” は口述記録に適した通常感度モードです。

Q10 : アラーム再生機能はありますか?

ありません。

Q11 : タイマー録音機能はありますか?

ありません。

Q12 : 各種メニューの設定の仕方を教えてください。

再生ボタン(OK / メニューボタン)を1秒以上押してメニュー設定画面になりましたら、+または−ボタンで設定したいメニュー項目を選択します。設定が決定したら再生ボタン(OK / メニューボタン)を押して設定を確定させ、必要に応じて他のメニュー設定に移ってください。また一つ前の設定に戻るには、REWボタンを押してください。FFボタンを押すと次の設定に進むことが出来ます。メニュー設定を終了するには停止ボタンを押してください。

Q13 : 液晶画面の表示を消す方法と解除の方法はどうすればいいですか?

ホールド / 電源スイッチを矢印の方向にスライドしてください。ディスプレイが消灯し、電源が切れます。また、電源を入れて停止状態のまま5分以上経過すると、省電力モードが働き、自動的に液晶画面の表示が消えます。

Q14 : 省電力モードで液晶画面が消えている時に、録音ボタンを押すと録音できますか?また省電力モードを解除するにはどうしたらいいですか。

録音することができます。他のボタン操作もすべて作動します。 解除するには、いずれかのボタンを押してください。

Q15 : メモリーは増やせますか?

内蔵メモリーのため増やすことはできません。

Q16 : 電池は何を使うのですか?

単4形アルカリ乾電池を2本使用します。もしくは別売のニッケル水素充電BR401が使用可能です。(オリンパスBR401はニッケル水素充電池の4本セットです。)オリンパスではニッケル水素充電池4本+充電器がセットになったBC400という製品もご用意しています(別売)。

Q17 : 電池はどれくらいもちますか?

下表をご参照ください。

  録音モード 録音時 再生
スピーカー
イヤホン
単4アルカリ電池 MP3 192 kbps 約 32 時間 約 17 時間 約 37 時間
WMA LP 約 51 時間 約 20 時間 約 44 時間
ニッケル水素
充電池
MP3 192 kbps 約 25 時間 約 14 時間 約 30 時間
WMA LP 約 40 時間 約 16 時間 約 34 時間

※測定条件は当社規定によります。ただし電池の種類、使用環境、条件によってはこれよりも短くなることがあります。
特に再生時は、音量や再生内容によって変動します。

Q18 : 電池を交換すると録音した内容は消えませんか?

消えません。録音した内容や各種メニューで設定した内容(録音モードやマイク感度等)は内蔵のフラッシュメモリーに記録されますので、電池無しでもそのまま保存されます。

Q19 : 電池を交換したとき時刻のずれは発生しますか?

電池交換前にHOLDスイッチをオンにすると、時計のバックアップを行いますので時刻のずれを少なくすることができます。再度、電池を入れると自動的に時計設定モードになりますので、表示を確認して必要があれば時刻を合わせ直してください。

Q20 : 外部マイクは使えますか?

使えます。外部マイクのプラグをマイクジャック(φ3.5mm)に挿して使用してください。本体から外部マイクへの電源供給が可能ですので、いわゆる“プラグインパワー”のマイクにも対応しております。
尚、弊社別売りの外部マイク(オリンパス商品名:ME15/ME32/ME52W)以外での動作、性能保証は致しかねます。

トップページへ戻る
  • お問い合わせ窓口(パーソナル製品) 各種窓口へのお問い合せ方法、営業日・営業 時間についてはこちらをご覧ください。
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ