デジタルカメラ製品情報
.

VN-2000 仕様/機能関連

管理番号:VT000833J


Q:アラーム再生機能について詳しく教えてください。
A:アラーム再生を設定すると、毎日、設定した時刻にピッピッというアラーム音を5分間鳴らします。アラーム音が鳴っている間にホールドスイッチ以外のボタンを操作すると、あらかじめ選択しておいたファイルが再生されます。

アラーム再生機能を設定するには、
  1. 停止状態で、アラーム起動時に再生させたい任意の音声ファイルを選択しておきます(A、B、Cいずれかの任意のフォルダと、任意のフォルダ内の任意の音声ファイルを選択。
    もしくはSフォルダを選択。Sフォルダを選択した場合は、どこの日付フォルダが選択されていようとも、アラーム再生起動時に再生されるのは再生時当日の日付フォルダ内のすべての音声ファイルになります)。
  2. その状態でメニュー/フォルダボタンを1秒以上押してメニュー画面を表示させます。
  3. 停止または再生ボタンを使って"((●))" を点滅させます(アラーム再生が設定されていないときはディスプレイ下部に "SET" が点滅しています)。
  4. 決定ボタンを押してアラームを鳴らせたい時刻を設定にはいります。
  5. はじめに「時」の設定です。「時」が点滅していますので、停止または再生ボタンを使ってお好みの「時」を設定します。
  6. 次に「分」の設定です。+ボタンを押して「分」を点滅させてから、停止または再生ボタンを使ってお好みの「分」を設定します。
  7. 決定ボタンを押して設定を確定させます。
  8. メニュー/フォルダボタンを押してメニューモードを終了させます。

A、B、Cフォルダの場合、アラーム再生できる音声ファイルは1件です。
Sフォルダの場合、アラーム再生時当日の日付フォルダに録音されているすべての音声ファイルが再生されます。

アラーム設定を解除するには、
  1. 停止状態でメニュー/フォルダボタンを1秒以上押します。
  2. 停止または再生ボタンを使って"((●))" を点滅させます(アラーム再生が設定されているときはディスプレイ表示の下部に "ON" が点滅しています)。
  3. +ボタンを押して "OFF" を点滅させます。
  4. 決定ボタンを押して設定を確定させます。
  5. メニュー/フォルダボタンを押してメニューモードを終了させます。

設定済みの内容は “ON” を選択して決定ボタンを押すことで確認できます。
アラーム音が鳴ってから5分以内にいずれかのボタンを押さないと、アラーム音は自動的に止まります。このとき、選択した音声ファイルは再生されません。
A、B、Cフォルダの場合、フォルダ内に録音された音声ファイルがないとアラームの設定はできません。Sフォルダの場合、日付フォルダ内に音声ファイルがない場合には、アラーム音のみが鳴ります。
アラーム音は、設定を "OFF" にしないかぎり毎日鳴ります。
   

Q一覧に戻る