OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
製品別 Q&A  (オーディオ製品)

録音から再生、消去までの流れ

V-863 / V-862 の 基本的な使いかたとして、録音から再生 ・ 消去までの流れを説明します。
ここで紹介している内容は、取扱説明書の 「スタートガイド」 (11 〜15 ページ) にも掲載されています。

ここでの操作に使うボタン 

音声を録音してみよう

  1. 録音する対象にマイクを向け、録音ボタンを押すと録音を開始します。録音中はディスプレイに [● 録音中] が表示されます。



  2. 停止ボタンを押すと録音を停止し、ディスプレイに [■ 停止] が表示されます。



録音した音声ファイルを再生してみよう

  1. [■ 停止] が表示された状態で OK ボタンを押すと、さきほど録音した音声の再生を開始します。再生中はディスプレイに [再生中] が表示されます。



    再生音量を調整したい場合 :
    再生中に + ボタンまたは − ボタンを押して、聞きやすい音量に調整してください。
  2. 停止ボタンを押すと再生を停止し、ディスプレイに [■停止] が表示されます。
    別の録音を聞きたいときは、左 (左) / → (右) ボタンで再生したい録音番号を指定してから OK ボタンを押して再生します。



音声ファイルを消去するには

音声ファイルの消去方法には、選択した録音ファイルのみを 1つだけ消去する 「1件消去」、選択中のフォルダ([A] 〜 [E])内すべての録音を消去する 「フォルダ内消去」 があります。

※ 音声の録音中、再生中は音声ファイルの消去はできません。停止状態で操作をしてください。
※ 一度消去したファイルは元には戻せませんのでご注意ください。

  1. 録音 / 再生停止中に、左 (左) / → (右) ボタンで消去したい録音番号を選択します。
    「[A] 01/03」 と ディスプレイに表示されている場合、フォルダ[A]内に3つ記録されている録音の 1つ目が選択されています。



  2. 消去ボタンを押します。



  3. + ボタンまたは − ボタンで「1件消去」 を選び、OK ボタンを押します。
    この画面で 8 秒間何も操作しないとファイル消去はキャンセルされ、録音/再生停止中の画面に戻ります。


    消去メニュー一覧:
      インデックス全消去 :選択したファイルに付けたインデッ クスマークをすべて消去します。
      フォルダ内消去 : 選択中のファイルが保存されているフォルダ内の、全てのファイルを消去します。
      1件消去 : 選択中のファイルのみ消去します。
  4. 消去確認画面で + ボタンを押して「開始」を選び、OK ボタンを押すと消去されます。
    「開始」と「キャンセル」を選択する画面で 8 秒間何も操作しないとファイル消去はキャンセルされ、録音/再生停止中の画面に戻ります。


録音から再生、消去までの流れは以上です。

トップページへ戻る
  • お問い合わせ窓口 ( パーソナル製品 )  各種窓口へのお問い合せ方法、営業日・営業 時間についてはこちらをご覧ください。
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ