OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
製品別 Q&A (オーディオ製品)

ボイストレック V-82 / V-72 / V-62 Q&A

  • Q1 : 「 ボイストレック V-82 / V-72 / V-62 」 の特長は何ですか?
  • A1 : V-82 / V-72 / V-62 は、高い機能性とデザインの斬新さを併せ持つボイストレック V シリーズです。従来のVシーズでご好評をいただいておりました薄型軽量コンパクト、パソコンへの USB ダイレクト接続を継承しています。主な特長は以下の通りです。
    • 容量
      8GB ( V-82 )、4GB ( V-72 )、2GB ( V-62 )の大容量メモリを搭載し、それぞれ最長 2170 時間・1088 時間・544 時間の長時間録音を実現しました。
    • 電池寿命
      低消費電力設計の実現により、従来の V シリーズと比較して 約35%の改善がされております。
      ( ステレオXQモード録音・アルカリ電池使用時、約 15.5 時間 )
    • 記録方式
      記録方式には、汎用性の高い WMA フォーマットを採用しました。それに加えてV-82ではリニアPCMフォーマットやMP3フォーマットにも対応。また、専用ソフトウェアのインストールを必要としないので、パソコンでの再生や音声ファイルの共有に便利です。( Windows 2000 の場合には、Windows Media Player のインストールが必要です。 )
    • 音楽再生
      再生方式は WMA / MP3 / WAVに対応しました。また音響技術である SRS、WOW XT の搭載、4 種類のイコライザの他、リピート、ランダム機能など、ポータブルミュージックプレーヤーとしても充分な機能を搭載しています。
      ※ WAVファイルは 44.1 kHz 16 bitで録音されたファイルのみ再生可
    • 早聞き / 遅聞き再生
      再生スピードに合せて音程自動調整ができる早聞き、遅聞き再生機能 ( 0.5 〜 2.0 倍速まで 10 段階の調整が可能 ) を搭載しました。通常再生に近い自然な音程で、長い会議の録音内容の早聞きや、聞き取れなかった箇所を遅聞きで確認するなど、ビジネスや語学学習など様々な用途での活用が可能です。
    • ローカットフィルタ
      録音時に低域のノイズをカットし、音声をよりクリアに録音できるローカットフィルタ機能を搭載しています。主に空調機器プロジェクタの動作音が気になるときに効果を発揮します。
    • ノイズキャンセル
      再生時に、雑音の入った音声からノイズに相当する部分を低減させるノイズキャンセル機能 ( 雑音抑制技術 ) を採用しました。主に乗り物や雑踏の中で録音された音声ファイルをクリアに再生できます。
    • 音声フィルタ
      再生時、または 「 早聞き / 遅聞き 」 再生時に、周囲の雑音部分が含まれる低音域と高音域をカットする音声フィルタ機能です。目的の音声をよりクリアに強調したいときに便利です。
    • スキップ間隔の設定
      再生中のファイルを設定した間隔だけスキップ(送る)、または逆スキップ(戻る)して再生することができる機能で、再生位置をすばやく移動したり、短いフレーズを繰り返し再生するときなどに便利です。
    • VCVA
      音声起動録音 ( VCVA 録音 ) 機能を搭載。会議録音の録音時間が節約できます。
    • USB充電機能
      ニッケル水素充電池を同梱。パソコンのUSB端子に接続して充電することが可能です。
    • その他
      5 つのフォルダ ( 各フォルダ最大 200 ファイル ) でファイル管理機能も充実しています。
      誤動作防止に配慮したボタン形状となっています。

    < V-82 / V-72 / V-62 各モード 音声録音可能時間 >
    モード V-82 V-72 V-62
    ステレオ XQ 約 139 時間 約 69 時間 約 34 時間
    ステレオ HQ 約 278 時間 約 139 時間 約 69 時間
    ステレオ SP 約 556 時間 約 278 時間 約 139 時間
    HQ 約 556 時間 約 278 時間 約 139 時間
    SP 約 1090 時間 約 547時間 約 274 時間
    LP 約 2170 時間 約 1088 時間 約 544 時間
    • 注:  電池寿命を超える連続録音が想定される場合は、必ず予備の単 4 形電池 ( LR03 )、またはニッケル水素充電池をご用意ください。ここでの録音時間とは、一回の録音で作成される単独の音声ファイルの連続録音可能時間を意味します。
      複数の音声ファイルに分けて録音された場合、トータルの録音時間は短くなる場合があります。
  • Q2 : V-82 /V-72 / V-62 の同梱物は何ですか?
  • A2 : ・ レコーダー本体
    ・ ステレオイヤホン
    ・ 単 4 ニッケル水素電池 ( 1 本 )
    ・ USB 延長ケーブル
    ・ キャリングケース
    ・ 取扱説明書
    ・ CD-ROM (V-82のみ)
  • Q3 : 録音の音声ファイルの形式は何ですか?
  • A3 : Microsoft 社の WMA フォーマットを採用しています。
    それに加えて V-82 ではリニアPCMフォーマットや MP3 フォーマットにも対応。

    ■周波数特性
    LINE IN ジャック録音 / 再生時

      フォーマット サンプリング周波数 総合周波数特性
    44.1 kHz / 16 bit ( V-82 のみ ) PCM ( WAV ) 44.1 kHz 50-21,000 Hz
    256kbps MP3 44.1 kHz 50-20,000 Hz
    128kbps MP3 44.1 kHz 50-17,000 Hz
    ステレオXQ WMA 44.1 kHz 50-19,000 Hz
    ステレオHQ WMA 44.1 kHz 50-15,000 Hz
    ステレオSP WMA 22 kHz 50-9,000 Hz
    HQ WMA 44.1 kHz 50-13,000 Hz
    SP WMA 22 kHz 50-7,000 Hz
    LP WMA 8 kHz 50-3,000 Hz
  • Q4 : WMA ( Windows Media Audio ) とは何ですか?
  • A4 : Windows Me から Microsoft 社の OS に標準搭載された Windows Media テクノロジーの Audio 用のフォーマットです。
  • Q5 : Macintosh で使えますか?
  • A5 : ストレージクラス対応 ( Mac OS 10.2.8 以上 ) のパソコンで DSS Player Lite、あるいは、Windows Media Player for Mac ( フリーソフト ) をインストールしていただければ使用は可能です。
    DSS Player-Lite for Mac ダウンロードページ

    Macintosh の対応 OS につきましては、以下のページをご参照ください。
    オーディオ製品 OS対応表

  • Q6 : Windows 95 / 98 で使えますか?
  • A6 : Windows NT、及び Windows 95 / 98 ではご使用いただけません。また Windows Me も保証の対象外となります。
    OS を Windows NT、及び Windows 95 / 98 からアップグレードした場合には動作保証の対象外となりますのでご了承下さい。
  • Q7 : 対応 OS は何ですか?
  • A7 : 対応 OS につきましては、以下のページをご参照ください。
    オーディオ製品 OS 対応表
  • Q8 : USB 2.0 に対応していますか?
  • A8 : USB 2.0 ( High-Speed ) に対応しています。
  • Q9 : 電池は何を使いますか?
  • A9 : 単 4 形電池を 1 本使用します。
    またはニッケル水素充電池 ( オリンパス製品名:BR401 ) をUSB経由で充電することが可能です。
    その他に充電器と充電池 4 本がセットになった BC400 もご用意しております。
  • Q10 : 普通に使用していると電池はどのくらいもちますか?
  • A10 : 録音・再生で電池の消耗度合いは異なりますので一概には申し上げられませんが、以下の数値を参考にしてください。

    録音 44.1 kHz / 16 bit 128 kbps ステレオXQ LP
    アルカリ 約 14 時間 約 14 時間 30 分 約 15 時間 約 21 時間
    • ※単 4 アルカリ電池使用時・当社測定法による

    再生 44.1 kHz / 16 bit 128 kbps ステレオXQ LP
    アルカリ 約 19 時間 30 分 約 25 時間 約 26 時間 約 22 時間
    ニッケル 約 17 時間 30 分 約 21 時間 約 26 時間 約 22 時間
    • ※単 4 アルカリ電池、またはニッケル水素電池使用時・当社測定法による
    • ※再生はイヤホン再生時
  • Q11 : オキシライド電池は使用できますか?
  • A11 : 使用可能です。
  • Q12 : 電池を入れたままの状態で使用せずに置いておくと、電池はどのくらいもちますか?
  • A12 : 電池のメーカや容量、および、消耗度によって異なるので一概には言えませんが、高容量タイプの新品アルカリ電池であれば、電池寿命は半年程度とお考えください。
  • Q13 : マイク感度の切替はできますか?
  • A13 : 広範囲の音を録音できる会議の録音などに適した 「 会議 」 モードと、メモ録などの口述録音に適した 「 口述 」 モードの感度切替が可能です。
  • Q14 : ノイズキャンセル機能はありますか?
  • A14 : あります。
    再生時に、雑音の入った音声からノイズに相当する部分を推定して抽出し低減させる雑音抑圧技術※を採用しています。
    この技術は携帯電話などにも利用されており、乗り物や雑踏の中など、ノイズが多い環境下で録音された音声ファイルでも、人の声をよりクリアに、聞き取りやすい音質で再生することができます。
    ※本技術は、日本電気株式会社が開発した技術です。
  • Q15 : 表示言語の切替はできますか?
  • A15 : 本体上の表示は、日本語 / 英語の切替えが可能です。
  • Q16 : USB マイクとして使えますか?
  • A16 : USB マイクとして使えます。
    ただし、別売の DSS Player 7 またはOLYMPUS Sonority(V-82には同梱)の購入が必要です。
  • Q17 : パソコンに接続した状態で録音はできますか?
  • A17 : パソコンに接続した状態での録音はできません。
    ただし、別売の DSS Player 7 またはOLYMPUS Sonority(V-82には同梱)のダイレクト録音機能を使用すれば、パソコンへの直接録音が可能となります。
  • Q18 : 音声ファイルのフォルダ間の移動はできますか?
  • A18 : 本機の操作ではできません。
  • Q19 : パソコンの USB 端子が隣り合わせに有り、一方を他の機器で接続している為に、V-82 /V-72 / V-62 を直接接続することが出来ません。
  • A19 : 同梱の USB 延長ケーブルをご使用下さい。
  • Q20 : DSS ファイル、MP3 ファイルは、V-82 /V-72 / V-62 で再生できますか?
  • A20 : DSS ファイルは再生できません。
    レコーダー / ミュージックモード共に、WMA ファイル、MP3、WAV ( 16 bit / 44.1 kHz ) ファイルが 再生可能です。
  • Q21 : タイマー録音、アラーム再生はできますか?
  • A21 : タイマー録音・アラーム再生機能はありません。
  • Q22 : 早聞き / 遅聞き機能やスキップ間隔やリピート再生 ( 再生中のファイルの一部分繰り返し再生 ) は、ミュージックモードでも使用可能ですか?
  • A22 : 使用可能です。
  • Q23 : 電池を交換すると録音した内容は消えませんか?
  • A23 : 消えません。
    録音した内容や各種メニューで設定した内容 ( 録音モードやマイク感度など ) は内蔵のフラッシュメモリーに記憶されますので、電池なしでも録音した内容はそのまま保存されます。
  • Q24 : 外部マイクは使えますか?
  • A24 : 使えます。
    外部マイクのプラグをマイクジャック ( φ3.5mm ) に挿して使用してください。なお、弊社別売の外部マイク以外での動作、性能保証は致しかねます。
  • Q25 : 本体内蔵のマイクで録音できる距離はどのくらいですか?
  • A25 : 周囲の雑音の大きさや録音対象の音の大きさ、また、録音する場所にもよりますが、室内での通常の会議録音であれば 5m くらいの距離まであれば録音は可能です。
    ただし、環境によっては雑音が大きくなる場合がありますので、実用的には 2 〜 3m を目安としてご使用ください。なお、ご使用の際には事前に試し録りされることをお勧めいたします。
トップページへ戻る
  • お問い合わせ
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ