OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     

V-61 / V-51 / V-41 仕様/機能 (4/5)










Q31 :

V-61 / V-51 / V-41 上でファイルに名前をつけることができますか?

A31 :
V-61 / V-51 / V-41 上でファイル名の変更はできません。









Q32 :

DSS Player を使うことはできますか?

A32 :
録音形式は WMA ですが、DSS Player で再生・管理することは可能です。









Q33 :

Windows Media Player でファイルを開いた時、インデックスマークはどのように表示されますか?

A33 :
Windows Media Player では、レコーダーで付加したインデックスマークを検出することはできません。( 従来機種の DM-10 / DM-20 / DM-30、DS-20、V-20 も同じです。)
ホームページからダウンロードできる DSS Player-Lite ( フリーソフト ) をお使いいただくと、インデックスマークの検索をすることが可能です。

* DSS Player-Lite ダウンロードページ










Q34 :

音楽ファイルの記録時間はどのくらいですか?

A34 :
ビットレート 128kbps ・ 1 曲 4 分で換算して、V-61 の場合 約 500 曲、V-51 の場合 約 250 曲、V-41 の場合 約 125 曲の記録が可能です。









Q35 :

対応するビットレートは?

A35 :
WMAの対応ビットレートは5〜256kbps、MP3の対応ビットレートは8〜256kbpsです。









Q36 :

タイトル表示に対応している言語は?

A36 :
UNICODE 文字を使用してタイトルが記述されている場合には、日本語、欧州言語、ハングル、中国語、キリール文字が表示可能です。ただし、UNICODE 文字以外を使用した場合、日本語と英語のみ表示可能です。









Q37 :

ダイレクトエンコーディングは可能ですか?

A37 :
レコーダーモードにして、ステレオ録音のモードを選択し、コネクティングコード ( KA333 ) を他のオーディオ機器と接続すれば、音楽ファイルを作成することは可能です。
ただし、曲間を検出してファイルを分ける機能はありません。
また、録音されるファイルの形式は、WMA で 128kbps ( ステレオXQ モードの場合 ) ステレオが最高音質となります。










Q38 :

イコライザ機能はありますか?

A38 :
4 種類のプリセットイコライザ ( FLAT / ROCK / POP / JAZZ ) の他に、ユーザー設定が可能です。
また、「 WOW 」 の設定で、3D サラウンドの調整 ( SRS )、低音の調整 ( Trubass ) が可能です。









Q39 :

曲順の変更は可能ですか?

A39 :
「 その他 」 メニューの 「 曲順入れ替え 」 から曲順の変更が可能です。









Q40 :

音楽再生の電池持続時間は?

A40 :

< 音楽再生時の電池持続時間 >
  WMA MP3
電池持続時間 約 16 時間 00 分 約 19 時間 00 分

単 4 アルカリ電池使用時・当社測定法による 









ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.