OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     

LS-10 仕様/機能 (1/5)


リニアPCMレコーダーに関する質問とその回答




Q1 :

「 リニア PCM レコーダー LS-10 」 の特長は何ですか?

A1 :
LS-10 は 「 手軽に本格録音 」 をコンセプトに、ボイストレックシリーズで培った IC レコーダーの技術に加え、非圧縮形式のリニア PCM フォーマットに対応した、高音質レコーダーです。今までの音声録音に加えて、音楽録音や生録用途にも十分にご満足頂ける音質となっております。主な特長は以下のとおりです。
  • リニア PCM ( WAV ) 24bit / 96kHz に対応
  • PCM 以外にも長時間録音に使える WMA / MP3 録音も可能
  • 高音質マイク、高音質アンプ回路を搭載し、PCM 録音の音質を十分に引き出すことを実現
  • マニュアル操作による録音レベルの調整が可能 / オート調整機能も装備
  • 再生エフェクトとして、EUPHONY や Reverb を搭載
  • DVM 技術を使った指向性マイクモードを採用
  • 内蔵フラッシュメモリ 2GB 搭載
  • 1.8 インチの大型液晶ディスプレイ搭載
  • ステレオスピーカー搭載
  • 三脚用穴を標準装備








Q2 :

LS-10 の同梱物は何ですか?

A2 :
  • レコーダー本体
  • 単 3 アルカリ電池 2 本
  • USB 接続ケーブル
  • コネクティングコード
  • キャリングケース
  • ストラップ
  • ウインドスクリーン ( 風防 )
  • CD-ROM ( サウンド編集ソフト 「 DigiOnSound 5 Express for OLYMPUS 」 収録 )
  • 取扱説明書 ( 保証書付き )
となっております。









Q3 :

音声ファイルの形式はなんですか?

A3 :
リニア PCM 形式 ( WAV )、MP3 形式、WMA 形式の 3 フォーマットを採用しております。
周波数特性、録音時間の目安については以下の表をご覧下さい。

■周波数特性
< LINE IN ジャック録音 / 再生時 >
リニア PCM 形式 ( WAV ) MP3 形式 WMA 形式
録音モード 周波数
特性
録音モード 周波数
特性
録音モード 周波数
特性
96 KHz 20 Hz 〜
44 kHz
320 kbps 50 Hz 〜
20 kHz
160 kHz 50 Hz 〜
19 kHz
48 KHz 20 Hz 〜
23 kHz
256 kbps 50 Hz 〜
20 kHz
128 kHz 50 Hz 〜
19 kHz
44.1 KHz 20 Hz 〜
21 kHz
128 kbps 50 Hz 〜
17 kHz
64 kHz 50 Hz 〜
15 kHz

内蔵ステレオマイク録音時: 70 Hz 〜 20 kHz
ただし、MP3形式またはWMA形式で録音する場合、周波数特性の上限値は各録音モード ( 上表 ) によります。


■録音時間の目安
< リニア PCM 形式 ( WAV ) >
録音
モード
内蔵
メモリ
( 2GB )
SD / SDHC カード
512 MB 1 GB 2 GB 4 GB 8 GB 16 GB
96 KHz
24 bit
55 分 10 分 25 分 55 分 1 時間
50分
3 時間
45分
7 時間
30 分
96 KHz
16 bit
1 時間
25分
20 分 40 分 1 時間
20分
2 時間
50分
5 時間
45分
11 時間 30 分
48 KHz
24 bit
1 時間
55分
25 分 55 分 1 時間
50分
3 時間
50分
7 時間
40分
15 時間
48 KHz
16 bit
2 時間
55分
40 分 1 時間
25分
2 時間
50分
5 時間
45分
11 時間
30分
23 時間
44.1 KHz
24 bit
2 時間
5分
30 分 1 時間 2 時間 4 時間
10分
8 時間
20分
16 時間 30 分
44.1 KHz
16 bit
3 時間
10分
45 分 1 時間
30分
3 時間
5分
6 時間
15分
12 時間
35分
25 時間


< MP 3 形式 >
録音
モード
内蔵
メモリ
( 2GB )
SD / SDHC カード
512 MB 1 GB 2 GB 4 GB 8 GB 16 GB
320 kbps 14 時間
10 分
3 時間
30 分
7 時間 13 時間
50 分
28 時間 55 時間
40 分
110 時間
256 kbps 17 時間
45 分
4 時間
20 分
8 時間
50 分
17 時間
20 分
35 時間 69 時間
40 分
137 時間
128 kbps 35 時間
35 分
8 時間
50 分
17 時間
40 分
34 時間
50 分
70 時間
10 分
139 時間
30 分
275 時間


< WMA 形式 >
録音
モード
内蔵
メモリ
( 2GB )
SD / SDHC カード
512 MB 1 GB 2 GB 4 GB 8 GB 16 GB
160 kbps 27 時間
50 分
6 時間
50 分
13 時間
50 分
27 時間
10 分
54 時間
50 分
109 時間 215 時間
128 kbps 34 時間
45 分
8 時間
30 分
17 時間
20 分
34 時間 68 時間
40 分
136 時間
20 分
269 時間
64 kbps 69 時間
35 分
17 時間
20 分
34 時間
50 分
68 時間
10 分
137 時間
20 分
272 時間
50 分
538 時間

録音時間は目安です。
1 ファイルあたりの最大容量は、WMA 形式、MP3 形式は約 4GB、リニア PCM 形式 ( WAV ) は約 2GB に制限されています。
WMA 形式の場合、1ファイルあたりの最長録音時間は約 26 時間 40 分です。
SD メモリカード / SDHC メモリカードの録音時間は、カードによって異なる場合があります。









Q4 :

リニア PCM 形式 ( WAV ) とはなんですか?

A4 :
非圧縮形式の音声フォーマットのことで、拡張子は WAV となります。









Q5 :

対応 OS を教えてください

A5 :
Windows OS Microsoft Windows 2000/ XP / Vista
標準インストール (日本語版)
対応パソコン 1つ以上空きのある USB ポートを装備した Windows 対応パソコン
Macintosh OS Mac OS X 10.2.8 〜 10.5
標準インストール (日本語版)

※録音したWMAファイルを再生するためには、Windows Media Player for Mac のインストールが必要です。
対応パソコン 1つ以上空きのある USB ポートを装備したApple Macintosh シリーズ

ご注意
  • 本機で録音したファイルを USB 接続でパソコンに保存する際の動作環境です。
  • 付属のソフトウェア [ DigiOnSound 5 Express for OLYMPUS ] は、Macintosh に対応していません。
  • 動作環境を満たしていても、OS をグレードアップしたもの、64 bit 版 の OS 、マルチブート環境、自作パソコン、NEC PC-98 シリーズとその互換機については動作保証外とさせていただきます。









Q6 :

Macintosh で使えますか?

A6 :
OS X 10.2.8 〜 10.5 であれば、ストレージとして接続可能です。
ただし、付属のソフトウェア [ DigiOnSound 5 Express for OLYMPUS ] については、Macintosh は非対応となりますので、編集・再生ソフトは別途ご用意頂くこととなります。

録音したWMAファイルを再生するためには、Windows Media Player for Mac のインストールが必要です。









Q7 :

Windows NT / 95 / 98 / Me で使えますか?

A7 :
Windows NT、及び Windows 95 / 98 / Me ではご使用いただけません。
また、OS を NT / 95 / 98 / Meからアップグレードした場合には動作保証の対象外となりますのでご了承下さい。










Q8 :

USB 2.0 に対応していますか?

A8 :
USB 2.0 High-Speed に対応しています。









Q9 :

電池は何を使うのですか?

A9 :
単 3 形アルカリ電池を 2 本使用します。もしくは別売りのニッケル水素充電池 ( オリンパス製品名: B-06NH23 ) が使用可能です。
オリンパス B-06NH23 はニッケル水素充電池の 4 本セットです。
オリンパスではニッケル水素充電池 4 本 + 充電器がセットになった BU-90SNH という製品も販売しています。( 別売 )

ご注意
電池は、液漏れ、発熱、発火、破裂する恐れがあります。
 ・ 電池の極性 [ ( + ) プラス と ( - ) マイナス ] を逆に入れないでください。
 ・ 表面の被覆の破れた電池を使わないでください。







Q10 :

普通に使用していると電池はどのくらいもちますか?

A10 :
電池の消耗度合いは異なりますので一概には申し上げられませんが、以下の数値を参考にして下さい。

  アルカリ電池 ニッケル水素電池
録音 約 12 時間 約 16 時間
再生 約 26 時間 約 35 時間
※ リニア PCM フォーマット ( 16bit / 44.1kHz ) で録音した場合

ご注意
  • 上記の値はあくまで目安です。
  • 電池持続時間は当社試験法によるものです。使用電池、使用条件により大きく変わります。







ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS IMAGING CORP. All Rights Reserved.