OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     

DS-50 / DS-40 仕様/機能 (1/4)






Q1 :

「 ボイストレック DS-50 / DS-40 」 の特長は何ですか?

A1 :
DS-50 / DS-40 は、 IC レコーダーとしての基本性能となる 「 音質 」 にこだわり、利用用途を拡げる 「 機能性 」 、大型化された LCD ディスプレイやボタンレイアウトなどの 「 操作性 」 にも十分に配慮しながら開発された当社 IC レコーダーのフラッグシップモデルです。
  • 広範囲な周波数帯域録音 ( 50 - 19,000Hz : STXQ モード ) を実現しました。
  • 充実したノイズ除去機能 ( ローカットフィルター機能、ノイズキャンセル機能、音声フィルター機能 ) により用途・場面に合わせて使い分けが可能です。
  • 大口径の着脱式ステレオマイクを採用し、臨場感あふれる音を録音することが可能です。
  • 1GB ( DS-50 ) 、512MB ( DS-40 ) の大容量メモリを搭載、それぞれ最長 273 時間 ・ 134時間の長時間録音。
  • 同梱の DSS Player との連携で、ポッドキャスト対応。 ( ダウンロード〜レコーダーへの転送、再生も簡単 )
  • 音声ガイダンス機能で、操作をサポートします。
  • USB ストレージクラス対応で、外部記憶装置としてもお使いいただけます。
  • 低消費電力設計の実現により、単 4 アルカリ電池 2 本で最長 32 時間の録音、 26 時間の再生が可能。
  • 自然な音程で再生スピードの変更が可能な早聞き遅聞き機能 ( 0.75 倍〜 1.5 倍 ) や、部分リピート再生、スキップ / 逆スキップ再生など、語学学習や音声の書き起こしにも便利な機能を搭載しています。
  • 操作ボタン、液晶表示には分かりやすい日本語表記を採用。
  • 再生時に聞きたいところをすばやく探せるインデックスマーク記録機能を搭載。
  • 音声起動録音 ( VCVA 録音 ) 機能を搭載。会議録音の録音時間節約に。
  • 5つのフォルダ ( 各フォルダ最大 200 ファイル ) でファイル管理機能も充実。
< DS-50 / DS-40 各モード 音声録音可能時間 >
モード DS-50 DS-40
STXQ
( ステレオ超高音質 )
17 時間 25 分 8 時間 30 分
STHQ
(ステレオ高音質 )
34 時間 55 分 17 時間 05 分
HQ
( 高音質 )
69 時間 45 分 34 時間 10 分
SP
( 標準 )
137 時間 25 分 67 時間 25 分
LP
( 長時間 )
273 時間 15 分 134 時間 10 分

注: 電池寿命を超える連続録音が想定される場合は、必ず予備の単4形電池 ( R03 / LR03 / ZR03 ) 、またはニッケル水素充電池をご用意ください。ここでの録音時間とは、一回の録音で作成される単独の音声ファイルの連続録音可能時間を意味します。複数の音声ファイルに分けて録音された場合、トータルの録音時間は短くなる場合があります。









Q2 :

DS-50 / DS-40 の同梱物は何ですか?

A2 :
DS-50 に同梱の付属品は以下の通りです。
  • レコーダー本体
  • ステレオイヤホン
  • 専用ケース
  • 専用リモコン
  • 単 4 アルカリ電池 2 本
  • USB ケーブル
  • DSS Player ソフトウェア CD-ROM
  • 取扱説明書

DS-40 に同梱の付属品は以下の通りです。
  • レコーダー本体
  • ステレオイヤホン
  • 単 4 アルカリ電池 2 本
  • USB ケーブル
  • DSS Player ソフトウェア CD-ROM
  • 取扱説明書









Q3 :

録音の音声ファイルの形式は何ですか?

A3 :
ステレオ超高音質 ( STXQ ) 、ステレオ高音質 ( STHQ ) ・高音質 ( HQ ) 、標準 ( SP ) ・長時間 ( LP ) 全てのモードで、Microsoft 社の WMA フォーマットを採用しています。

  フォーマット サンプリング周波数 総合周波数特性
STXQ
( ステレオ超高音質 )
WMA 44.1kHz 50-19,000Hz
STHQ
(ステレオ高音質 )
WMA 44.1kHz 50-16,000Hz
HQ
( 高音質 )
WMA 44.1kHz 50-13,000Hz
SP
( 標準 )
WMA 22kHz 100-8,000Hz
LP
( 長時間 )
WMA 8kHz 100-3,000Hz









Q4 :

電池は何を使うのですか?

A4 :
単 4 形電池を 2 本使用します。若しくは別売りのニッケル水素充電池 ( オリンパス製品名: BR401 ) が使用可能です。DS-20 用で販売しておりました BR402 はご使用になれませんのでご注意ください。









Q5 :

普通に使用していると電池はどのくらいもちますか?

A5 :
録音 ・ 再生で電池の消耗度合いは異なりますので一概には申し上げられませんが、以下の数値を参考にしてください。

  アルカリ電池
持続時間
ニッケル水素充電池
パック持続時間
録音 STXQ
( ステレオ超高音質 )
約20時間 約15時間
STHQ
(ステレオ高音質 )
約22時間 約16時間
HQ
( 高音質 )
約24時間 約18時間
SP
( 標準 )
約28時間 約21時間
LP
( 長時間 )
約32時間 約22時間
再生
( 全モード )
スピーカー再生 約12時間 約9時間
イヤホン再生 約26時間 約20時間









Q6 :

オキシライド電池は使用できますか?

A6 :
使用可能です。









Q7 :

電池を入れたままの状態で使用せずに置いておくと、電池はどのくらいもちますか?

A7 :
電池のメーカや容量、および、消耗度によって異なるので一概には言えませんが、高容量タイプの新品アルカリ乾電池であれば、電池寿命は半年程度とお考えください。









Q8 :

マイク感度の切替はできますか?

A8 :
口述 / 会議 / 高感度の 3 段階の切替が可能です。









Q9 :

表示言語の切替はできますか?

A9 :
本体上の表示は、日本語 / 英語の切替が可能です。









Q10 :

USB マイクとして使えますか?

A10 :
使えます。









ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.