.


DS-1 使用方法


管理番号:VT000133J


Q:アラーム再生の設定のしかたを教えてください。
A:アラーム再生とは、設定した時刻にアラーム音が鳴り、アラーム音が鳴っている間(5分間)にいずれかのボタンを押すと、予め設定したファイルが再生する機能です。
時刻の設定は時と分のみのため、設定をONにしている間は、毎日設定した時刻にアラーム音が鳴り始めます。
電源/ロックスイッチが「切」の時は、設定時刻になってもアラーム再生は起動しません。

[アラーム再生の設定のしかたは以下のようになります]

(1) アラーム再生したいファイルを選んでください。
停止状態でフォルダボタンと早送り(+)ボタンか、早戻し(−)ボタンを押して、アラーム再生したいファイルを選びます。
設定時刻にファイルの再生は行わずにアラーム音のみを鳴らしたい場合は、スマートメディアを抜くか、ファイル件数が0件のフォルダを選んでください。
(2) メニューボタンを押してください。
“REC MODE”表示が点滅します。
この状態で早送り(+)ボタンか、早戻し(−)ボタンを押してください。
(3) ボタンを押す度に表示が切り替わりますので、“ALARM”が点滅表示するまで何度かボタンを押してください。
(4) 再生(決定)ボタンを押してください。
アラーム再生の設定画面に入り、“ALARM”に変わって“OFF”(もしくは“ON”)が点滅します。
(5) 早送り(+)ボタンか、早戻し(−)ボタンを押して“ON”を選んでください。
ボタンを押す度に“ON”、“OFF”が切り替わります。
(6) 再生(決定)ボタンを押して“ON”を確定してください。
時刻設定の画面となり、“時”が点滅します。
元々アラーム再生がONとなっていて、アラーム再生を行うファイルを変更する場合は、一旦“OFF”を選んで、再生(決定)ボタンを押して“OFF”を確定してから、改めて(5)から行ってください。
(7) 早送り(+)ボタンか、早戻し(−)ボタンを押して数字をアップ/ダウンさせて設定したい時間を表示させてください。
(8) 再生(決定)ボタンを押して“時”を確定してください。
時”に変わって“分”が点滅します。
(9) 同様に早送り(+)ボタンか、早戻し(−)ボタンを押して“分”を選んでください。
(10) 再生(決定)ボタンを押して“分”を確定してください。
時刻の設定が完了し、(3)の“ALARM”の点滅表示に戻ります。
(11) 停止ボタンを押して、メニュー画面を終了します。


Q一覧に戻る