.


DS-1 使用方法


管理番号:VT000119J


Q:ファイルのスキップ、逆スキップのしかたを教えてください。
A:以下の内容をご参照ください。

1.スキップ
(1)

停止中に早送り(+)ボタンを押すと次のファイルにスキップしてLCDのファイルNoが1つ大きくなります。最終ファイルの場合はNo1のファイルにスキップします。
早送り(+)ボタンを1秒以上押し続けると、押している間連続でスキップし、最終で停止します。

(2) 再生、早聞き再生中に早送り(+)ボタンを押すと、そのファイル中(現在の再生 箇所以降)にインデックスマークが記録されている場合はそのインデックスマークに、インデックスマークが記録されていない場合は次のファイルの始めにスキップして再生、早聞き再生を再開します。最終ファイルで次のファイルが無い場合は、最終ファイルの始めに戻って停止します。

2.逆スキップ
(1) 停止中に早戻し(−)ボタンを押すと前ファイルに逆スキップしてLCDのファイルNoが1つ小さくなります。No1のファイルの場合は最終ファイルに逆スキップします。
早戻し(−)ボタンを1秒以上押し続けると、押している間連続で逆スキップし、No1のファイルで停止します。
(2) 再生、早聞き再生中に早戻し(−)ボタンを押すと、そのファイル中(現在の再生 箇所以前)にインデックスマークが記録されている場合はそのインデックスマークに、インデックスマークが記録されていない場合はそのファイルの始めに逆スキップして再生、早聞き再生を再開します。この逆スキップ後1秒以内に再度早戻し(−)ボタンを押すと、更にその1つ前のインデックスマークもしくはファイルの始めに逆スキップして再生、早聞き再生を再開します。No1ファイルで前のファイルが無い場合は、再度No1ファイルの始めに戻って再生、早聞き再生を再開します。


Q一覧に戻る