OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
2006年 9月19日
更新日:2016年 7月 7日
(本対応の終了について追記)
ICレコーダー Voice-Trek V-11 をお使いのお客様へ
LPモード 設定時の重要なお知らせ
※本対応は、2016年3月31日で終了させていただきました。
 平素より弊社製品をご愛用賜りまことにありがとうございます。

 この度、ICレコーダー Voice-Trek V-11で LPモード をご使用の場合、最大録音時間が取扱説明書等に記載の数値に達していないことが判明しました。HQモード、SPモード ご使用の場合は問題ございません。
 本現象を解消したファームウェアを用意いたしましたので、弊社ホームページからダウンロードしていただき、ファームウェアをアップデートしていただくようお願い申し上げます。
 当該製品をご使用のお客様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。なにとぞご理解を賜りますようお願いいたします。

オリンパスイメージング株式会社





【 対象製品 】
  • Voice-Trek V-11
Voice-Trek V-11
【 発生現象 】
V-11 で録音モードを LPモード に設定した場合、最大録音時間が取扱説明書等に記載の 27 時間 20 分 ではなく、
22 時間 48 分となる。 ( 最大録音時間とは、1つの録音モードで内蔵メモリーがいっぱいになるまで録音した場合に録音できる音声の合計時間です。)
【 対象製品の確認方法 】
以下のボディーナンバー検索ページで製品ボディーナンバーを入力すると、対象製品か否かをご確認いただけます。
V-11 ボディーナンバー検索ページ

製品ボディーナンバーは電池部を取り外し、レコーダー本体部の消去ボタンの左側面に記載されている 9桁 の番号でご確認いただけます。
シリアル記載位置
【 対策内容 】
ファームウェアをアップデートすることにより、不具合は解消いたします。これにより、LPモード での最大録音時間が 27 時間 20 分になります。
なお、HQモード、SPモード につきましては変更ございません。 また、既に LPモード で録音済みのファイルについても、ファームウェアのアップデート後も問題なく再生できます。
【 ファームウェアのアップデート方法 】
ファームウェアのアップデート方法は、下記リンク 「 アップデート方法 」 よりご確認ください。
V-11 のファームウェアアップデート方法

Macintosh ( マッキントッシュ ) でお使いのお客様や、ご自身でアップデートできる環境の無い方は、下記お問い合わせ先にご相談下さい。
【 本件に関するお問い合わせ先 】
お問い合わせ
 
 
以上

*修正履歴*
2016/07/07:本対応の終了について追記しました。
2015/09/17:本対応の終了日を追記しました。

 
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.