OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
本件は、情報が更新されました。
 
お手数ですが、最新の対応方法を、
よりご参照ください。
 
 
2005年12月12日
Voice-Trek V-40 / 50 を WindowsMe でお使いのお客様へ重要なお知らせ
 
平素より弊社製品をご愛用賜りまことにありがとうございます。

この度、Windows MeのパソコンとVoice-Trek V-40/50との組合せでファイル転送ができない場合があることが判明しました。レコーダ側からパソコンへのファイル転送は問題ありませんが、パソコン側からレコーダへファイル転送をすると、ファイルサイズにより転送できる場合と転送エラーが発生する場合があります。Windows2000やXPでは問題は発生しません。
本現象を解消したファームウェアを用意いたしましたので、弊社ホームページからダウンロードしていただき、ファームウェアをアップデートしていただくようお願い申し上げます。

当該製品をご使用のお客様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。なにとぞご理解を賜りますようお願いいたします。


【 発生現象 】
WindowsMe のパソコンに保存してある音楽や音声、等のファイルを V-40 / 50 に転送しようとすると、「 ファイルまたはフォルダのコピーエラー 」あるいは「 エラーが発生しました 」 というメッセージが出て転送できないことがあります。
【 原因 】
レコーダ内部のファイル管理システムと、WindowsMe がサポートしているファイル管理システムとの互換性上の問題により本現象が発生します。
【 対象の製品 】

V-40 : 製品シリアル番号が 000100001 番から 000108940 番までの一部の製品
V-50 : 製品シリアル番号が 000100001 番から 000106240 番までの一部の製品
製品シリアル番号は電池部を取り外せば、レコーダ本体部の消去ボタンの左側面に記載されているのがご確認いただけます。
【 対象製品の確認方法 】
製品シリアル番号をそれぞれ下記ページにて入力すると、対象製品か否かをご確認いただけます。
本件での対象製品確認は終了いたしました。お手数ですが、「Voice-Trek V-40 / V-50 をご愛用のお客様へ重要なお知らせ」より、最新の対応についてご参照ください。
シリアル記載位置
【 対策内容 】
ファームウェアのアップデートにより、レコーダ内部のファイル管理システムを変更します。これにより、WindowsMeで保存されたファイルがレコーダに転送された場合でも安定動作するようになります。
【 ファームウェアのアップデート方法 】
V-40 / V-50 のファームウェアアップデート 」 から本現象を解消したファームウェアへアップデートするためのツールをダウンロードすることができます。 ツールをダウンロード後、記載されている手順に従ってファームウェアのアップデートを実施願います。一連のアップデート作業において、製品内部に保存されている音楽や音声、等のファイルがすべて消去(フォーマット)されてしまいますので、大切なファイルは必ずパソコンにバックアップしてからアップデートを行うようにお願いします。
V-40 / V-50 のファームウェアアップデート
【 本件に関するお問い合わせ先 】
お問い合わせ
カスタマーサポートセンターの営業日・営業時間・最新情報については下記アドレスからご確認ください。
http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/digital/contact.cfm
 
 
以上
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.