OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
 
X-450 バージョン確認 および 最新版へのアップデート  
 
同梱のOLYMPUS Masterを使用することにより、カメラのファームウェアのバージョン確認、及び、最新のファームウェアへアップデートすることができます。
 
主な変更点について
xD-ピクチャーカード(128MB、256MB、512MB)を使用すると、「このカードは使用できません」と表示される問題を解消いたしました。
 
ご注意
デジタルカメラ X-450 のファームウェアをアップデートするには、次の条件を満たしている必要があります。
 
- お使いのパソコンをインターネットに接続していること。
- お使いのパソコンがWindows 2000、Windows XP、またはMacintosh の場合は、管理者権限のユーザーでログオンしていること。
ファームウェア更新後は、以前のバージョンには戻せません。
カメラの電池残量が十分であるか確認してください。または、別売のACアダプタを使用してください。
ファームウェアアップデート中は、絶対にカメラの電源を切ったり、カメラボタンを押したりカメラからUSBケーブルを外したりしないでください。
 

X-450のファームウェアのバージョンを確認します

≪ 重要なご注意 ≫
ファームウェア更新前に、内蔵メモリーのデータをお持ちのxD-ピクチャーカード、もしくはパソコンに保存してください。ファームウェアが更新されますと、内蔵メモリーの画像は消去されます。
カメラからパソコンに画像を取り込む方法につきましては、下記のリンク先をご参照ください。
カメラからパソコンに画像を取り込む方法を教えてください。
   
1. 付属のUSBケーブルで、カメラをパソコンに接続します。
   
 
<ご注意>
カメラをパソコンに接続して使用するときは、AC アダプタ(別売)のご使用をおすすめします。 パソコンとの接続中 (通信中) は、自動的に電源が切れません。電池の残量がなくなると、カメラは途中で動作を停止します。
   
  パソコンの USB ポートに、カメラに付属の専用 USB ケーブルのプラグ (平型のプラグ) を差し込みます。
※ USB ポートの位置はパソコンによって異なります。ご使用のパソコンの取扱説明書でご確認ください。
専用 USB ケーブルのプラグ (小さいほうのプラグ) をカメラの USB 端子に差し込みます。
※ この時、カメラの電源は OFF にしておきます。
 
付属のUSBケーブルで、カメラをパソコンに接続します。
   
2. カメラの液晶モニタが点灯し、USB ケーブルの接続先の選択画面が表示されたら、「PC」を選択し、カメラの「OK」ボタンを押します。
 
「PC」を選択し、カメラの「OK」ボタンを押します。
   
3. パソコンがカメラを新しい機器として認識します。
 
<Windows XP の場合>
  パソコンに接続すると、画像ファイルの操作を選択する画面が表示されますので、「キャンセル」をクリックします。
 
「キャンセル」をクリックします。
   
<Windows 98 SE/Me/2000 の場合>
  はじめてカメラとパソコンを接続したときは、パソコンがカメラを認識する動作を自動的に行います。
※ 設定終了のメッセージが表示された場合は、「OK」ボタンをクリックしてメッセージを終了してください。
 
新しいハードウェアが見つかりました
   
<Mac OS X の場合>
  はじめてカメラを接続すると、「iPhoto」が起動します。ここでは OLYMPUS Master を使用しますので「iPhoto」は終了させてください。
 
「iPhoto」が起動した場合は終了させてください。
   
4. 「OLYMPUS Master」アイコン をダブルクリックし、OLYMPUS Master を起動します。
 
OLYMPUS Master
   
5. OLYMPUS Master メインメニューで、「画像を見る 」ボタンをクリックします。
 
「画像を見る」をクリックします。
   
3. メニューバー上の「オンラインサービスメニュー」から「カメラのアップデート」を選択します。
 
「カメラのアップデート」を選択します。
   
6. 「カメラのアップデート」画面で、「OK」ボタンをクリックします。
 
「OK」をクリックします。
   
7. 「現在のバージョン」の下に表示された数値が、お手持ちのカメラの現在のファームウェアのバージョンです。
 
バージョンを確認してください。
   
 
1.3
バージョンアップは不要です。
OLYMPUS Masterを終了し、カメラをパソコンから取り外してください。
1.3より以前のバージョン
バージョンアップが必要です。
引き続き、「X-450を最新版にアップデートします」に進んでください。
   
 
X-450を最新版にアップデートします
   
8. カメラのアップデートダイアログが表示されたら、「最新バージョンをチェック」をクリックします。
 
「最新バージョンをチェック」をクリックします。
   
9. 適用可能なファームウェアとして、「最新のバージョン」に"1.3"が表示されます。バージョン1.3本体ファームウェアを選択し、「アップデートを実行」ボタンをクリックします。
 
[アップデートを実行]ボタンをクリックします。
   
10. 使用許諾ダイアログボックスが表示されたら、内容を確認し、「同意する」をクリックします。
X-450 バージョン1.3 本体ファームウェアがダウンロードされ、デジタルカメラに転送されます。その後、デジタルカメラがアップデートを実行します。
   
11. デジタルカメラの液晶パネルに、ダイアログボックス内の右側の画面と同じようにOKが表示されたら、本体ファームウェアのアップデートは完了です。「次へ」をクリックします。
 
[次へ]をクリックします。
 
12. OLYMPUS Masterを終了します。
  OLYMPUS Masterの右上にあるXをクリックして終了させます。
 
OLYMPUS Masterを終了します。
   
13. カメラをパソコンから取り外します。
  USB ケーブルを抜く準備をします。
※ いきなり USB ケーブルを抜くとパソコンの動作が不安定になる場合があります。
 
<Windows Me/2000/XP の場合>
  (1) システムトレイに表示されている「ハードウェアの取り外し」アイコンをクリックします。
 
「ハードウェアの取り外し」アイコンをクリックします。
  (2) 表示されたメッセージをクリックします。
 
表示されたメッセージをクリックします。
 

(3) 「デバイスは安全に取り外すことができます」というメッセージが表示されたら、カメラとパソコンからUSBケーブルを取り外してください。

 
ハードウェアの取り外し
   
<Windows 98 SE の場合>
  (1) 「マイコンピュータ」アイコンをダブルクリックします。
 
「マイコンピュータ」アイコンをダブルクリックします。
  (2) 「リムーバブルディスク」アイコンを右クリックし、メニューから「取り出し」をクリックします。
「取り外し」をクリックした後、表示の変化はありません。その後、カメラとパソコンからUSBケーブルを取り外してください。
 
「リムーバブルディスク」アイコンを右クリックし、メニューから「取り出し」をクリックします。
   
<Mac OS X の場合>
  デスクトップの「NO_NAME」(または「名称未設定」) アイコンをドラッグすると「ゴミ箱」アイコンが「取り出し」アイコンに変わりますので、そのまま「取り出し」アイコンの上にドロップしてください。その後、カメラとパソコンからUSBケーブルを取り外してください。
 
ドラッグすると「ゴミ箱」アイコンが「取り出し」アイコンに変わります。
   
 
<ご注意>
「ハードウェアの取り外し」をクリックした際、エラー画面が表示される場合があります。その場合は、カメラのオレンジランプが消えていること、また、OLYMPUS Masterが終了していることを確認した上で、「ハードウェアの取り外し」の操作を再度おこない、その後、USBケーブルを外してください。
<エラー画面の例>
エラー画面の例
   
  以上で、ファームウェアのアップデートは終了です。
   
 

ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.