E-P1 ファームウェアアップデート

E-P1 のファームウェア Ver1.4 では下記の変更内容を盛り込んでいます。

[修正内容]
  • オートフォーカスの速度を向上しました。
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6の使用において、動画記録中のC-AF(コンティニュアスAF)の追従性を改善しました。
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6に対応しました。ファームをバージョンアップしないで使用すると、ライブビューのフレームレートが低下する場合があります。

これまでの更新内容

E-P1 のファームウェアVer1.3 では下記の変更内容を盛り込んでいます。

  • ファームウェアver.1.2における、MF(マニュアルフォーカス)時に水準器の表示が動かなくなる現象を修正しました。

E-P1 のファームウェアVer1.2 では下記の変更内容を盛り込んでいます。

  • MFアシストの拡大表示時間を変更し、操作性を向上しました。
  • 液晶モニタのバックライトを消灯に設定した場合でも、撮影確認を可能にしました。

E-P1 のファームウェアVer1.1 では下記の変更内容を盛り込んでいます。

  • C-AF(コンティニュアスAF)撮影時の動作を改善しました。
    *M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6をお使いの方は、レンズのファームウェアVer.1.1以上をお勧めします。