オリンパス お客様サポート デジタルカメラ・関連製品
OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
 
CAMEDIA C-770 Ultra Zoom
修正ファームウェアについて

 [対象製品] 
CAMEDIA C-770 Ultra Zoom
カメラ本体底面のシリアルナンバー(9桁)を下記の検索画面で入力すると、対象カメラかどうかをご確認いただけます。
シリアルナンバー検索画面へ
 [変更内容] 
  動画再生時、特定の操作を行った際にカメラが一切の操作を受け付けなくなる現象を修正。
   
ソフトウェアの書き換えによって、音声付き動画撮影はフルタイムAFの機能が制限されますので、ご了承ください。
 [作業時のご注意] 
  ファームウェアの更新に失敗すると、カメラが故障してしまう場合があります。本ページ、及び、変更手順書に記載されている注意事項を十分にお読みください。
  ファームウェア更新後は、以前のバージョンには戻せません。
 [用意する機材] 
  CAMEDIA C-770 Ultra Zoom
  xDピクチャーカード(カメラ側で認識できるもの)
  USBケーブル(カメラ同梱品)
  完全に充電されたバッテリー、もしくはACアダプタ
  下記の環境を満たしたパソコン
  Windows 98, Windows 98 Second Edition, Windows 2000 Professional, Windows Me, Windows XP のいずれかのOSがプリインストールされているPC
  USBポートが標準で搭載されているPC
   
  USBハブ経由でのご利用はできません
必要な環境をお持ちでない方や、弊社での対応をお求めの方は、ご送付頂く事で、無償で対応させていただきます。
ご送付先は、こちらよりご確認ください。
 [更新手順概要] 
更新作業は以下の手順に従って作業をお進めください。なお、詳細な手順については、ファームウェアダウンロードページからダウンロード可能となっておりますので、こちらも合わせてご参照ください。
 [ご注意] 
Windows 2000/ Windows XPをお使いの場合、管理者(Administrator)権限で作業を行う必要があります。
Windows 98/98SEをお使いの方で、一度もパソコンとカメラを接続して画像を取り込まれていない方は、ドライバファイルをインストールする必要性があります。
正常にカメラがパソコンに認識されていない場合、ファームウェアのアップデートを実行できません。
アップデートに対応していないカメラを接続して作業を行うと、「カメラの認識が出来ませんカメラとの接続を確認してください」とメッセージが表示されます。
カメラとパソコンを接続する際、カメラ側のUSB設定を [PC] に変更する必要があります。
1. ファームウェアを更新するカメラを準備します
  ファームウェアを更新するカメラを準備します。完全に充電されたバッテリー、もしくは、ACアダプタをご用意ください。なお、作業は、記録メディア(xDピクチャーカード)をカメラに挿入した状態で進めてください。
2. ファームウェア更新ツールをダウンロードします
対象となるファームウェアをダウンロードします。使用許諾をご確認頂き、内容に同意いただいた後、リンク先からファームウェアをダウンロードしてください。
3. ファームウェアアップデートソフトを実行します
ファームウェアアップデートソフトを実行します。ダウンロードしたファームウェアアップデートソフトをダブルクリックして実行します。
4. パソコンとカメラを接続します
パソコンとカメラをUSBケーブルで接続します。カメラのパワースイッチをONした後、カメラ側のUSB設定を[PC]に変更してください。
5. ファームウェアデータをカメラに転送します
  ファームウェア変更の確認画面が表示されます。画面の指示に従い操作を行うと、ファームウェアデータがカメラに転送されます。
6. 更新後のバージョンを確認します
  ファームウェアの更新が正常に行われるとカメラの液晶画面にバージョン情報が表示されます。画面が表示されましたら、カメラ本体の電源をお切りください。
ファームウェアの更新が終了すると、パソコンとの接続が自動的に切断されます。この時、お使いのOSによってはデバイスの取り外しの警告が表示されることがあります。
 [使用許諾] 
本ソフトウェアをダウンロードされる前に、下記の条件をよくお読みください。
本ソフトウェアをダウンロードされた方 (以下、「使用者」といいます。) は、下記条件に同意されたことになり、使用者とオリンパス株式会社 (以下、「オリンパス」といいます。) との間で契約が成立したものとさせていただきます。
  1. 本ソフトウェア及びその複製物に関する権利はオリンパス又はそのライセンサーに帰属します。
  2. オリンパスは、使用者に対し、本ソフトウェアに対応するオリンパス製品を利用する目的で、日本国内において本ソフトウェアを使用する非独占的かつ譲渡不能な権利を許諾します。
  3. 使用者は、以下に定める事項を行ってはなりません。
    (1) 本ソフトウェアの全部又は一部を販売、頒布、転載等すること
    (2) 本ソフトウェアの全部又は一部を修正、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブル等すること
    (3) 本ソフトウェアの全部又は一部を日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、直接又は間接に輸出すること
  4. オリンパスは、以下に定める事項を含め、本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
    (1) 本ソフトウェアが使用者の特定の目的のために適合していること
    (2) 本ソフトウェアに瑕疵がないこと
    (3) 本ソフトウェアが第三者の権利を侵害していないこと
  5. オリンパスは、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる使用者または第三者に対する直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切責任を負いません。
  6. オリンパスは、使用者が本契約に定める条項に違反したときは、直ちに本契約を解除し、またそれによって蒙った損害の賠償を使用者に対し請求することができるものとします。本契約が終了した場合、使用者は直ちに本ソフトウェアを廃棄するものとします。
[ 同意する ] [ 同意しない ]

ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORP. All Rights Reserved.