Information


更新日 2011.11.24

USBストレージクラス対応ドライバソフトウエア
(Windows98版)




概要

本ソフトウェアは、USB ストレージクラス対応の弊社製デジタルカメラをWindows 98で使用するためのUSBドライバソフトウェアです。

本USBストレージクラス対応ドライバソフトウェアを使用することにより専用USBケーブルで接続されたデジタルカメラの記録画像をエクスプローラ等のファイル管理ソフトで読み込んだり消去することが出来ます。

対応OS

・ Windows 98/98 Second Edition
パソコンがUSB端子を装備していても、次の環境での動作保証はできませんのでご注意ください。

・ Windows 95 からWindows 98 へアップグレードしたパソコン
・ USBハブを経由して接続を行ったパソコン

対応デジタルカメラ

・USB ストレージクラスカメラで Windows 98/98SE に対応の機種
USBストレージクラスカメラの機種は、以下一覧表ページよりご確認ください。
# カメラとパソコンのケーブル接続一覧表 (USBストレージクラスカメラ)

Windows 98/98SE の対応/非対応については、各カメラのOS対応表をご確認ください。
# 製品別 OS 対応表 ( Windows デジタルカメラ )

ダウンロード

USBストレージクラス対応ドライバソフトウエア(Windows 98版)(99KB)クリックし、「Usbstw98.EXE」をハードディスク上(たとえばデスクトップ画面上)に保存してください。
ドライバファイルのインストール方法についてはドライバファイルのインストール手順をご参照ください。

ご注意

このソフトウェアを使用した結果の影響については、弊社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。
製品の内容については万全を期しておりますが、お分かりになりにくい点、誤っている点などがありましたら、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡ください。




■お問い合わせ先は、こちら