OLYMPUS

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
デジタルカメラの基礎知識

パソコンに取り込むって、どういうこと?

デジタルカメラでは、フィルムの役割を受光素子 ( CCD など ) と、メモリ ( メディア ) が行っており、メモリに書き込まれた データはパソコンに取り込んで見ることができます。
"データをパソコンに取り込む" ということは、"データをパソコンのハードディスクにコピーする" ということになります。

メモリに記録

撮影 → CCD → メモリの空きスペースに画像を記録

撮影からメモリに保存するまで



パソコンとデジタルカメラをケーブル接続

メモリに記録された画像は、デジタルカメラとパソコンをケーブル接続することによって、パソコンに取り込むことができます。

メモリに記録された画像は、デジタルカメラとパソコンをケーブル接続することによって、パソコンに取り込むことができます



カードリーダー / ライターなどを使う

メモリに記録された画像は、市販のカードリーダー / ライターや、PC カードアダプタを使って、パソコンに取り込むことができます。

カードリーダー/ライターを使ってパソコンで画像を表示



フォルダを開いて画像を表示

パソコンに接続して認識されたデジタルカメラのメモリや、カードリーダー / ライターのメモリは、 [ リムーバブルディスク ] として表示されま
す。 フォルダをダブルクリックして開いていくと、撮影した画像ファイルの一覧が表示されます。但し、この状態ではパソコンに取り込まれて
おりません。画像ファイルは名前の後に、 *.jpg や *.tif などの拡張子が付いています。

▼ 下図は、C-2 Zoom のメモリ内のフォルダ構造と、画像ファイルをパソコン上で見た一例です。

フォルダ構造と、画像ファイルをパソコン上で見た一例

* お使いのコンピュータの設定によっては拡張子が表示されない場合があります。
 .jpg の他にも機種によっては、非圧縮の形式で保存できる TIFF 形式 ( .tif ) や RAW データ ( 未加工データ .orf ) もあります。
拡張子についての詳細は 「 画像ファイルの拡張子 」 をご参照ください。

※ 当社デジタルカメラは、画像ファイル名に自動的に撮影日が使用されます。パソコン内での画像の整理の際にお役立て下さい。
ファイル名についての詳細は 「 フォルダとファイル名について 」 をご参照ください。 ( ※ 一部の機種を除きます。)

パソコンに取り込むって、どういうこと?

パソコンに表示されたデジタルカメラのメモリや、カードリーダー / ライターのメモリにある画像ファイルを、パソコン上でハードディスク ( マイ ドキュメント や 任意のフォルダ ) にドラッグ & ドロップなどでコピーを行うことを取り込むと言います。
この操作はパソコンの基本操作となります。
操作方法についての詳細は下記のページをご参照ください。
 USBストレージクラスカメラで撮影した画像をパソコンに保存する方法について

注意 画像ファイルを編集する場合は、メモリに保存された画像ファイルを直接編集せずに、パソコンのハードディスク ( マイ ドキュメント や 任意のフォルダ ) にコピーしてからお使いください。
トップページへ戻る
  • お問い合わせ
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ