OLYMPUS

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
デジタルカメラの基礎知識

画像サイズと圧縮率

画像サイズが大きいと、データの容量が大きくなります。
圧縮率が高いと、データの容量が小さくなりますが、 画質のクォリティが低下します。

デジタル画像のしくみ

デジタル画像は、点 ( ドット ) の集まりです。
デジタルカメラで撮った画像をパソコンで大きく拡大すると、点の集まりであることが分かります。


画像の圧縮

人間の目では判断しにくい、同系色の色の点をまとめてしまうことによって1枚画像の使われる数が少なくなります。
そのため、画像のデータ要領も小さくなります。

同色系の色の点をまとめてしまうことによって、点の数が少なくなります。

圧縮率が高くなると、同系色の点がどんどんまとめられていくため、画像から鮮明さがなくなっていきます。

同色系の色の点をまとめてしまうことによって、点の数が少なくなります。


画像サイズと圧縮率



トップページへ戻る
  • お問い合わせ
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ