OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
2004年12月 8日
更新日:2015年 9月 17日
(本対応の終了について追記)
ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5をご愛用のお客様へ重要なお知らせ
※本対応は、2014年3月31日で終了させていただきました。
平素は弊社、ならびに、弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 この度、 ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5 にて、E-300との組み合わせによる使用中に、オートホワイトバランス、もしくは、プリセットホワイトバランスで、4000K (白色蛍光灯など)が選択された時に、撮影画像が青くなるという現象が確認されました。現象を解消するための対応方法を下記にご案内させていただきます。
 お客様にはご迷惑をおかけいたしますと同時に、多大なお手数をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。
ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 ※この問題は、E-1との組合せでは発生いたしません。

対象
  ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5 ファームウェアバージョン 1.0 の製品
 
現象
  オートホワイトバランス もしくは、プリセットホワイトバランスで、4000K(白色蛍光灯など) が選択された時に、撮影画像が青くなります。
 
  <発生条件>
 E-300 との組合せにおいて発生します。E-1 との組合せでは、発生しません。
 ホワイトバランスが 4000K(白色蛍光灯など) 以外の場合には発生しません。
 
対応方法
  レンズ内ファームウェアの書き換えを行うことで、現象は解消いたします。
ファームウェアの書き換え方法は、以下の通りです。


 
<インターネットへの接続環境がある方>
E-300 (またはE-1 Ver.1.1以上) に 40-150mmレンズ を装着した状態で、本体付属のUSBケーブルでパソコンに接続します。
本体に付属しているソフト OLYMPUS Master (E-1 Ver.1.1以上 の場合は、OLYMPUS Viewer または OLYMPUS Studio )から、弊社のサーバーに通信を行い、対応ファームウェアをダウンロードしていただき、レンズ内ファームウェアを書き換えてください。

E-1本体のファームウェアバージョンが1.0をお持ちのお客様は、最初にOLYMPUS Studio/Viewerのソフトウェアを1.1以上にバージョンアップし、その後、E-1本体のファームウェアをバージョンアップして、40-150mmレンズのファームウェアのアップデートを行ってください。

ファームウェアアップデート手順・内容ページ
 

<インターネットへの接続環境がない方>
お近くの弊社サービスステーションまでレンズをお持ちいただくか、弊社修理センターまで着払いにてレンズをお送りください。無償にて書き換え対応させていただきます。

  【 レンズ発送先 】
  
〒192-8507
 東京都八王子市石川町 2951
  オリンパス八王子修理センター
   「ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5 ファームウェア書き換え係」 宛
 電話:042-642-2633  FAX:042-642-7105
 営業時間 9:00〜17:00
  (土曜、日曜、弊社休業日を除く)
 年末 2004年12月30日 〜 年始 2005年1月4日 の間は、休業となります。
 この期間に受領した場合は、日数が掛かる場合がございますので、
 できるだけお早めにお送りください。ご協力のほど、お願い申し上げます。
   
  【 修理センターに交換レンズをお送りいただく際のお願い 】
 
  1. 宅配便か郵便小包をお使いいただき、送付控えをお手元に保管ください。
    (輸送時のトラブル回避のため、ご協力をお願い申し上げます)
  2. 輸送トラブルからお客様の財産を守るため、輸送時の梱包に御配慮ください。
  3. お客様のご連絡先と「レンズファームウェア書き換えサービス希望」と記載したメモをご同送ください。
  【 お預かり期間 】
    サービスステーションにレンズをお持ちいただいた場合
お待ちいただく間に書き換えを行ないますが、お預かりとなる場合もございます。
    修理センターにレンズをお送りいただいた場合
弊社到着後、翌々営業日にはファームウェアの書き換えを行い発送をさせていただきます。
なお、修理の混雑状況によっては 3〜5 営業日を要する場合もございます。 あらかじめ、ご了承ください。

 
対象製品の確認方法
  ファームウェアのバージョンが 1.0 の場合は、対象製品です。
ファームウェアのバージョンの確認手順は、下記をご参照ください。
 
 
E-300 の場合
・カメラの「セットアップ」メニューの「バージョン」よりご確認いただけます。

1. 「セットアップメニュー」の「バージョン」を選択します。
 
 カメラメニューを表示させます。
 続けてセットアップメニューのバージョンを選択します。
2. 「BODY」の右横の数字がカメラ本体のファームウェアバージョン、「LENS」の右横の数字は、現在カメラに接続しているレンズのファームウェアバージョンです。
 「BODY」の右横の数字がカメラ本体のファームウェア
  バージョンです。
 「LENS」の右横の数字は、現在カメラに接続している
  レンズのファームウェアバージョンです。
 
 
E-1 の場合
・E-1では、パソコンと接続後、OLYMPUS Studio / OLYMPUS Viewer のどちらかを起動し、インターネット接続
  により、ファームウェアのバージョンをご確認いただけます。

OLYMPUS Studio / OLYMPUS Viewer のバージョン 1.0 をご使用の場合は、最初にソフトウェアのバージョンを1.1以上にアップし、その後 E-1 本体のファームウェアのバージョンを 1.1以上 にアップデートして、40-150mmレンズをアップデートしてください。
 
OLYMPUS Studio / OLYMPUS Viewer のソフトウェアのアップデート方法
カメラ本体、レンズのファームウェアアップデート方法
 
本件に関するお問い合わせ先
カスタマーサポートセンター
 
* 修正履歴 *
2015/09/17 本対応の終了について追記しました。
2014/03/07 本対応の終了日を追記しました。
2006/10/10 発送先を八王子修理センターへ変更
2005/10/07 カスタマーサポートセンター営業時間の変更
2005/06/30 岡谷修理センター営業日の変更
2004/12/15 対応方法に関する情報を追加
以上
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.