OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

  • サイトマップ
  • グループトップ
ホーム > サポート&ダウンロード > ソフトウェア > OLYMPUS Viewer 3 のアップデート- Macintosh
ソフトウェア

OLYMPUS Viewer 3 のアップデート - Macintosh

主な変更点について

バージョン
( 更新日 )
主な変更点
Ver.2.3
(2017/09/01)
  • 新しいカメラに対応しました。
  • タイムラプス動画の作成画面にパン・ズームとクレジット挿入機能を追加しました。
  • 不具合を修正しました。
Ver.2.2
(2017/05/17)
  • 新しいカメラに対応しました。
  • ブラウズ画面表示のパフォーマンスを改善しました。
  • 不具合を修正しました。
Ver.2.1.1
(2017/03/02)
  • RAW現像画質を改善しました。
Ver.2.1
(2016/11/02)
  • E-M1 Mark II に対応しました。
  • グラフィックプロセッサーを使用した RAW現像処理に対応しました。
    (ビデオメモリーが、2GB以上搭載されている必要があります)
  • TruePicVIII のプロファイルコントロールに対応しました。
  • ライトボックス画面にセレクションボックスを非表示にする機能を追加しました。
  • 不具合を修正しました。
Ver.2.0.1
(2016/06/01)
  • 64bit 環境でのネイティブ動作をサポート
    Olympus Viewer 3 は、64bit OS 上で 64bit アプリケーションとして動作します。
  • 不具合を修正しました。
Ver.2.0
(2016/01/27)
  • 新しいカメラに対応しました。
  • ハイレゾショット設定で撮影された RAW画像の現像に対応しました。
    (ハイレゾショットで撮影された RAW画像を現像するためには、64bit OS が必要)
  • 動作環境を変更しました。
    (MacOS X 10.5-10.7 のサポートを終了しました)
Ver.1.5
(2015/06/16)
  • 新しいカメラに対応しました。
  • 不具合を修正しました。
Ver.1.4.2
(2015/02/20)
  • E-M5 Mark II に対応しました。
  • グリッドを表示する機能を追加しました。
  • 不具合を修正しました。
Ver.1.4
(2014/09/24)
  • [デジタルシフト補正]に対応しました。
  • OLYMPUS Capture との連携機能を追加しました。
  • 「RAW現像」、「画像編集」ウィンドウに、新しいアートフィルタとアートエフェクトを追加しました。
Ver.1.21
(2014/02/04)
  • RAW現像画質を改善しました。
Ver.1.2
(2013/12/18)
  • TruePicVI のハイライト&シャドーコントロールに対応しました。
  • 以下の機能を追加しました。
    • - タイムラプス動画の作成
    • - バックグラウンドでの書き出し
    • - キャッシュのクリア
  • 以下の機能の操作性を改善しました。
    • - 画像の書き出し
Ver.1.1
(2013/09/11)
  • 新しいカメラに対応しました。
  • 以下の機能の操作性を改善しました。
    • - ブラウズ
    • - RAW 現像
    • - 地図
    • - カメラから取り込み
    • - フォトプリント
  • 以下の機能を追加しました。
    • - RAW+JPEG表示時にJPEG画像を優先表示
    • - サムネイル一覧の拡張表示
Ver.1.01
(2013/02/20)
  • 新しいカメラのRAWファイルに対応しました。

アップデート方法

アップデートを行う場合は、OLYMPUS Viewer 3 の 「 アップデート 」 メニューから 「 ソフトウェアのアップデート 」 を選択します。
( ※ お使いのパソコンがインターネットに接続されている必要があります )

アップデートを行う場合は、OLYMPUS Viewer 3 の 「 アップデート 」 メニューから 「 ソフトウェアのアップデート 」 を選択します。
トップページへ戻る
  • お問い合わせ
  • 修理について
  • オリンパスプラザ サービスステーション ショールーム
  • ユーザー登録
  • オンラインショップ