OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ICレコーダーサポートTopQ&A対応表ダウンロード修理ユーザー登録お問い合わせ
     

Windows Media Player 11 を使用して
音楽ファイルを転送する方法



Windows Media Player 11 を使用して音楽ファイルを IC レコーダーに転送する方法は、以下をご参照ください。
   
1. IC レコーダー ( Voice-Trek ) をパソコンに接続して、Windows Media Player 11 を起動します。
   
2. 「 機能タスクバー 」 の 「 同期 」 をクリックします。

「 同期 」 をクリックします。
   
3. 再度、「 同期 」 → 「 DVR 」 → 「 詳細設定オプション 」 の順にクリックします。

詳細オプションをクリックします。
   
4. 「 DVRのプロパティ画面 」 が表示されます。
「 デバイスにフォルダ階層を作成する 」 にチェックを入れます。
※1 ※2
アーティスト名やアルバム名のフォルダが自動的に作成されますので、聴きたいファイルなどの検索がしやすくなり、便利です。

「 デバイスにフォルダ階層を作成する 」 にチェックを入れます。

※1 フォルダが自動作成されない場合がありますので、「 デバイスにフォルダ階層を作成する 」 に初期状態でチェックが入っている場合は、一旦、チェックを外してから再度チェックを入れ直してください。
※2 IC レコーダーへ音楽ファイルを転送後、IC レコーダー内に、「 WMPinfo.xml 」 ファイルが作成されます。作成された 「 WMPinfo.xml 」 ファイルを消去すると、再度、※1 の設定が必要になる場合があります。

   
5. 左側のライブラリから、IC レコーダーに転送する曲、または、アルバムを選択して、「 同期リスト 」 にドラック& ドロップして、追加します。

「 同期リスト 」 にドラック&ドロップします。
   
6. 「 同期の開始 」 をクリックして、転送を開始します。

「 同期の開始 」 をクリックします。
   
7. IC レコーダーへ音楽ファイルの転送が開始されます。
「‘DVR’ を切断できます。 」 が表示されたら音楽ファイルの転送が完了です。

「‘DVR’ を切断できます。 」 が表示されたら音楽ファイルの転送が完了です。

   
8. IC レコーダーをパソコンから取り外します。

8-1. システムトレイに表示されている 「 ハードウェアの取り外し 」 アイコンをクリックします。
   
8-2. 表示されるメッセージをクリックします。

「 ハードウェアの取り外し 」 アイコンをクリックします。
   
8-3. 「 デバイスはを安全に取り外すことができます 」 が表示されたら、「 OK 」 をクリックして、パソコンから IC レコーダーを取り外します。
   
9. 音楽ファイルの転送は以上で完了です。
IC レコーダーで転送した音楽ファイルが再生できるか、ご確認ください。
   


ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.